アイワナビーユアドッグ

この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

自分もJr.担だから大きなことは言えないけど、いや自分もJr.担だからこそ、メインの出演者に興味のないコンサートは行かないようにしたほうがいいなとなんとなく思った……べつにそういうことが直近の現場でなにかあったというわけではないけど。いやなくはないけど笑 気にしすぎ、考えすぎ、そう言ってしまえばそれまでなのもわかってるけど。。こういうこと書いてしまうくらいには苦しくなる瞬間がときどき訪れる夏だった。なんだか、ね、
まぁだから空気読めないくせにこうやって無駄にセンシティヴなあたしには、圧倒的に人気のあるデビュー組の子だけ追いかけてるのがほんとうは向いてるんだろうけどね……それ誰だ……健人くんとかかな笑 健人くんも素晴らしいけどいまさら降りるってのは考えられないなあ。コンサートは定期的に行きたいなって思うけど、ほんと年に2回くらいおじゃまできたらいいな、って感覚。1度みたら満足できてしまうんだよね。自分にとってスターすぎるのもあるかもしれない。あと友達が担当してたからというのもある笑 というかまぁそもそもキスマイはJr.とツアー以外ではほぼ関わりないから、そういう点ではいちばん平和だったのだろうけど。(それ以外の点で問題があるから結局どうしようもないんだけど)
でも"好き"は頭では決められないから。最大公約数なものを好きになれたら楽なのになってここのところ毎日思うけど。名古屋1日目に感じた、可能なかぎりこのひとの動くところをもっともっとみたい、できうることならすべての現場をみていたい、という欲求が自分でもはじめてのもので、それはこのまま突き動かされたら身を滅ぼしてしまうという恐怖にすらつながるものだったし、もちろん前からそもそもグループは好きだしテレビ出てたら録画してたし雑誌も読んでたし毎年コンサートも行ってて、言うなればとりたてて主張するほどじゃないけどふつうにゆるく好きなひとりっていうのが3年くらい続いてたのに、なんで突然ここまで心をつかまれてしまったんだろうっていうかむしろなんでいままで逆に気づかなかったんだろう。。
いや理由はなんとなくわかっている。。「降りてもいいと思うよ? ていうかもう降りてるよね?」みたいなことも友達に言われたけど、自分のなかではそれはうーーーん100%ないとは言い切れないけどまぁでも90%くらいありえなくて、なんでかっていうといまさらえびにはいけないっていうのもあるし、それ以上にとつかくんを好きでいると気持ちがほんとに安定しなくて苦しいんです。。。もともと浮き沈み激しい性格ではあるんだけど、今月とかたぶん人生最高に躁鬱激しいと思う。コンサート中でもあぁきてよかった楽しいなぁと思った2秒後にめちゃくちゃ憂鬱で泣きそうになったりとかしてて、だれか友達と連番ならそれもなんとかなるんだけど1人で入るとほんとうにありえないくらい感情がジェットコースターになってしまっていて、言ったらたかだかアイドルのコンサート2時間半みただけなのになんでこんなに気持ちがめちゃくちゃになるんだろうと思ったくらい。。あとはあたしはやっぱり涼さまが好きでついていきたいと思っているのでその看板はまだ下ろしたくない。担当3人います、とか言うひともいるけど、あたしにはそういう考え方はないので(べつに言うのはそのひとの自由だと思うけど、あくまであたしは"担当"という本来名乗らなくてもいいものをわざわざ名乗るからには、ふつうにファンでいることとはまた違うなにかが気持ちのうえで生じると思っているので、そんなに何人も背負えないって思ってしまう……1人でも重いというのに!)、あたしの担当は涼さまだけ。それにあの年代で涼さま以上に頼りがいのある子なんてそうそういないんだもの! でもチケットが当たらない涙
でも正直ソロコンいって橋本さんに降りてもいいなって一瞬だけ思った、、のはないしょね、、、たぶんそれは隣の芝生は青い的なやつです。ていうか担当じゃないからこそなんも考えずに楽しめたのよねあのコンサートは! でもでも橋本さん非の打ちどころないんだもんようー。だからまぁ実際どうなのかわかんないけどもっと人気あってもいいのになっていうか、もしえびじゃなかったらもっと人気あったんだろうなってどうしても思ってしまう……つらいね。そんなの結局結果論でしかないし、まがりなりにもこうやってデビューできていまは毎年ソロコンもできてるわけだから、それでいいじゃんっていう話ではあるのだけども。またこういうの考え出すと病むし嫌味言われるしいいことない。。


そんなことを書きたいわけではなかった。。きょう友達にディスク焼いてて、DefiledのときのPON!を見返してたのだけど、あらためて気づいたこと。とつかくんの歌声や歌って踊る姿、飛び跳ねたりくるくる廻ったりするところの美しさ、それももちろんとってもとっても大好きなんだけど、それ以上に喋ってるとこをみてるのがめちゃくちゃ好きだってこと。喋ってるときの声、話しかた、話すときのしぐさ、内容、言葉選び、笑って目がなくなるときの猫ひげ、なんなら自分が言葉を発してなくてもその場にいるひとの話題に反応してる姿だけでも好き。だからね、あたしコンサートのMCのときって基本はモニターでぼんやり全体をみてるか、ときどきはだれが喋ってるのかなって気にしてそのひとのほうをみてるか、どっちかなんだけど。じゃないと注意力散漫なので話の流れについていけないから。。あとはたまにツボに入った発言があったらメモとったりとかするくらい。だから双眼鏡もMC中に使ったことほとんどなくて。でも、とつかくんがいるとそれを眺めていることだけに必死になってしまって、なんかもうなにもできなくなっちゃうの。席遠かったらずうっと双眼鏡みてるし。だから話の内容はうすぼんやりしてしまう。。
ほんとにこういうのよくないなって思う。ただでさえ依存癖があるから、いちど頭の箍が外れてしまうと全然自制とかもできないし、いろんなことが気になってしまうし。twitterも、ダイアリーもいままでのブログも、ぜんぶ新しくしたのはつまりそういうことです。みなくてもいい情報が目に入ってくることを極限まで減らして、ストレスをできるかぎり取り除きたかったし、なにかを言うたびに知らないひとに干渉されるのも嫌で、もう何者でもないあたしになりたかった。
でも我に返ってよくよく考えるとすごい、なんか、あたしとんでもないこと言ってないかこれ。。だってアカウント消したのもダイアリーやめたのもあなたのせいなんですっていうことだもんね笑 やばいどうしようぜんぶ冗談もしくは意味のない前衛詩と捉えてほしい。。