アイワナビーユアドッグ

この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

橋本良亮 Summer Paradise 2017 橋本ソロ充観とく? 〜りょうちゃんとぱ☆り☆ぴ〜

この前に書いてたブログ下書き保存するの忘れててぜんぶ消えた。。バックアップ機能仕事しろや。終
それはどうでもよくて、最高の夏のしめくくりになりました。うちわとスマホリング売り切れてて、めちゃくちゃ喜んでるはっしーがかわいかった。スマホリング、大切に使おうと思った。と同時にやっぱりそういうの気にしてるんだねと思った……「内くんて何公演やったの? 2日で2公演? もっとやってるかと思ってた、セクシーゾーンは? 9・9・9・8か」と話してて、セクゾンの公演数把握してたのも驚いたけど、負けたくないんだろうなって感じた。。数がすべてではないけれども、やっぱりひとつの指標ではあるから。健人さんなんて同い年だしなおさらだよね。
ラヴレターも、もろのファンに当たったからもろがサイン書いてあげな、と促してて、意外というかあぁこんなに優しい先輩だったんだなぁとびっくりした。。ほんとに非の打ちどころない。見た目も中身も大人すぎて(喋るとバカだけど、、)、自分がちょっと背伸びしてライヴみにきた17歳くらいの気分になった。24歳は男の子が大人になる年齢なんだなぁという持論をより強く確信した。
とはいえ終わりのほう4曲くらいはぎちゃんしかみてなかった。。だってあまりにも動きが気持ち悪いんだもの!(褒め言葉) でもドラム叩いてるとこもよくみえる席だったし、お立ち台も近かったしよかったな。
でもでも最終的には橋本さんがありえんかっこよさだった……♡ 顔も最強にイケメンだしスタイルもいいし、踊りもガツガツ系でもなくて、どこか王者の余裕があるのよね。でも流してるっていうわけでもなくて、ほんとそれが好き。喋りも自分で広げてまとめて収まらなかったらぶった切れるし、もちろん歌は言わずもがなだし! いまのはっしーだったら、もしかしていろんなしがらみやなんやらかんやらをぶち壊してくれるかも、とちょっとだけ期待してしまった。やっぱり橋本さんがA.B.C-Zのセンターでほんとうによかったと感じた。信頼できるのは橋本さんだけよ、、
歌詞の出てる幕越しに歌う「恋」をみながら、はじめて橋本良亮という名前を知ったときのことに思い至ってハッとした。たぶん3年前の代々木でも同じことを考えてまたしばらく忘れていたのだけど。そのころはまさか将来自分がこうやってこの子のソロのコンサートに行くことになるなんて当然思ってもみなかったし、そもそもはっしーがどういう子でどういう立ち位置にいるのかもよく知らなかった。人生って不思議だなぁ、とあらためて思うのでした。