アイワナビーユアドッグ

この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

東京女子流 復刻版!定期ライブ 【LIVE*026『浴衣でポ・ポンのポ〜ン!』】

はからずも先月と同じような席で先月と同じような時期の公演をみた笑 当時の衣装のミニ浴衣をそのまま着てて、なおかつひぃちゃんがおさげにしてたので、ほんとにタイムスリップして2011年の渋谷に迷い込んでしまったみたいな感覚になった。。当時はこの近くのgladで1人で、ファンクラブでとったにもかかわらずすっごい遅い番号でみてたなぁとか思い出して。あのころの女子流のやる曲やる曲素晴らしくてわくわくする感じ、この5人が最強で歩く先に無限に未来が広がってると無条件に思ってた気持ち、それはもう戻らないんだと思ってちょっと泣いた。シーズン2はいちばん定期ライヴに行ってた時期で、現場に行けない回でも家でustでみてたし定期ライヴというものがあたりまえに生活に存在してた時期だから、それがこうやって復刻されることでどんどん小西がいない記憶に塗り替えられていくみたいで、楽しさ半分苦しさ半分だった。
赤いペンライトにも慣れたと思ってたけどね、サヨナラありがとうで赤く染まる会場にはやっぱり違和感があった。。というか、みんなふだん全然ペンライト使ってないよね!?笑 中江がタイトルに入ってるのにwe will winやってないんですよ〜バトポン持ってきてるひといます? うわーさすがにいない……あたしたちも倉庫探したけどなかったんですよ……とか話してて、バトポンおじさんもついに絶滅したか〜と感慨深かった……あれじゃまだからいいけど笑
最後にアルバムの特典に入れるために深海をやったのだけど、そこで一気に2017年の現実に引き戻されてきて、少しほっとした。4人になってからの曲は、小西の声や姿を想像せずに純粋な気持ちでみられるから。。前回QUINCYやリミテッド、ヒマワリが意外にちゃんとみられて油断してたけど、ああいうザ・小西です!みたいな曲や定番のようにいつもやってる曲は逆に心構えができてるからまだよくて、それよりもサヨナラありがとうやきっと忘れないみたいな、思い出が詰まってるのにひさしぶりにみた曲たちがほんとにきつかった、、だからいまの曲たちのほうが気分的にはみたくて、ツアー行こうかなと一瞬思ったけど会場狭すぎるー( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
女子流がいなかったらそして女子流を好きになってなかったら、いまの友達とも出会わなかっただろうし、自分もまたいまとは違う人間だっただろうなと思うから。やっぱり、女子流はいちばん好きなグループ。でも、あたしはいまだに、5人の女子流がいちばん好きなんだとあらためて気づいてしまった……。過去を引きずりたくないのに。。