アイワナビーユアドッグ

宇宙に行って自撮りがしたい

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

少年たち 〜Born TOMORROW〜

今後こんな間近で観劇することはないだろうというくらい近い席で、しかも今回日生は1回しか入らないから目に焼きつけよう!と思って必死にみたのでどこみていいかわからなくなって首が痛くなった。笑
この3ヶ月くらいわたなべって誰っていうレベルでわたなべくんへの興味が雲散霧消してたし、きのうショップ写買ったときもさくまの写真はあぁあやっぱりかっこいい……ってなって衝動的に買ってしまったけどわたなべくんのはいまいちぴんとくるのがなくて1枚だけにした、のですが。生で間近でみたらあれわたなべくんってこんなにかっこいいんだっけ?笑、ってなった……。とにかくわたなべくんの顔がきゅるんとしててかわいいしかっこいいし、あとわたなべくんをじっとみつめていたらなぜか2,3回目が合った。。もっと遠くの客席みなよ。笑 やっぱりところどころで笑ってたのはあぁなんだかな、と思ったけど。最後の最後、We'll Be Togetherで汗が目に入ってなのか、ずっと>_<っていう顔をし続けてたのはかわいかった。
ひー様が歌ってるときに暗がりで横を向いて待機してるさくちゃんが動くお人形さんみたいで、とってもすてきだった。ベースを弾く指先までも肉眼ではっきりとみられたし、さくちゃんほんとかっこよかった♡ ショータイムの新曲衣装がブルーの豹柄?で、みんな似合っててすてきだった。わたなべくんが帽子で顔がみえないのだけはいただけないけど! しかも曲調もいままでのすのにはなかったバキバキのEDMで、それがとても新鮮だった! 湾岸ますます楽しみになった。あと、ジェシーが死んだあと階段に腰かけてるじゅりがほんとうに目に涙を浮かべてて、まぁそんなのあたりまえといえばあたりまえなのかもしれないけど、素直にすごいなって見直した。じゅりにそんなに真面目なイメージもなかったからよけいに……苦笑
若い男の子たちの裸を一気に12人も間近でみる機会なんて人生でなかなかないからそれも壮観だった。さくちゃんだけ筋肉が汗で濡れててそれがなんともいえずセクシーだった……! ジャニーズってイケメンが(だけじゃないけど、まぁ)歌って踊って芝居して喋って、っていうだけでも贅沢なのにプラスで惜しげもなく脱いでくれるっていうのがすごい!! って力説したらめっちゃ笑われた。自分でも笑ったけど。裸がみたくて行っているわけではないが!!! でもいいものみせてもらったなという気分にはなるよね。笑 みんな舞台に立って体力使うわけだから、わがままボディ〜とかって言う子はいるにしてもあからさまに太ってる子とかあんまりいないわけで、ある程度の身体は保証されてるわけだから、、この言い方!! でも裸がみたいならJr.いくしかないよね、と言われたけどえびさんけっこう出し惜しみしないな。。写真集も肌色多かったし笑
すとの新曲もよかった、和洋折衷の衣装でジェシージャポニカスタイルって歌うのなんともいえない味があるし、北斗はやっぱり和が似合うな〜と思ってみてたけど、その思った瞬間黒いハットかぶった大我が目に飛び込んできて、美しすぎてそこから大我しか目に入らなかった。。大我が右下に舌ぺろするのが最低でも3回はあって、それが舌ぺろ好きとしては最強に萌えた♡ 大我といえば去年は金髪で、役柄もわりとマイペースだけど芯は強くて言いたいことは言う、ふだんの大我のキャラクターに近い感じだったけど、今年は黒髪で姿勢も猫背ぎみになっておとなしくておどおどして弱気な子にがらりと変わっていて、去年とストーリーテラーの役割やセリフは同じなのに受ける印象がまったく違って、というかむしろセリフが同じだからこそ違いがはっきりと伝わってきて感動すらあった! そのおどおどしたキョウモトからのショータイムだから、より本来の大我の凜とした美しさかっこよさが際立ってこれよこれこれってなった。
看守も声だけだし1幕はほとんど去年と同じ進行なのだけど、大我の見た目と性格が違ってたりハーブレとこの星がそれぞれ新曲に変わってたり演出も細かな差異はあるから、それが積み重なって資料室の掃除のシーンで一気に別ルートきたああ!!っていう感覚になった。2幕の展開も、大枠は変わってないけどよりメッセージ性が強くなって話が整理されてたから、設定に無理がある部分が少なくなってだいぶみやすくなってた。宮舘と慎太郎のトークの切れ味すごくてこのふたりでコンビ組んだら?と思った笑 スーツ着てるわたなべくんもかっこよかったなぁ。。
結果的には1回でじゅうぶん満足できたけど、ショータイムだけはあと5回くらいみたいな。。はやく少年でやってくれないかなぁ。。あぁそれにしてもなべ誕入れるのほんとにじわじわ嬉しさが増してきた。松竹もたのしみだーーー!