アイワナビーユアドッグ

この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

  • この声をきみに

今週もテンポよくところどころコミカルで、でも自分も口下手なのもあり孝の気持ちが痛いほどわかって心が苦しくなる部分もあり、でも朗読教室のシーンではどこかほっと落ち着いて、また続きが気になるドラマだった。NHKいいなあ……。そして、なにより素晴らしいのは好きなアイドルが発声練習したり朗読したりしているところが毎週みられるということ! みんなで一列に並んで声を出すところ、とつくんなんか身体が前に出ているなぁと思ったらあんのじょう京子先生に後ろからがしっと姿勢を直されててくすっとなった。贔屓目かもしれないけど、やっぱり声がいいというのもとつくんがキャスティングされた要因のひとつだと勝手に思っているのです、自分はやっぱり声に惹かれる性質なんだなとあらためて実感した。予告のときも思ったけど、「朗読、はまっちゃってます♪」の動きがとってもかわいい♡ かきのきくりのきかきくけこ、きつつきこつこつかれけやき。

  • 少年

Love To Love Youをみることだけを支えにこの1週間がんばってきたくらいたのしみにしていた! のだけど、それだけじゃなくみどころたくさんあって、好きな子たちみんな揃ってヴィジュアルもよくて(あ、でもはぎやさんの髪型はなんだかおかしい、、、)楽しい回だった。でもそれはあたしがユニットに入ってる子の担当だからだろっていう話でもあるのだけど……。同じJr.内でもここまではっきりと目に見える格差というか、階層があってしかもそれが簡単にはひっくり返せない状況なのは苦しい。
まぁ、それはそれとして、ともかくひさしぶりに(この前の局動画はあったけど、少年ではメドレーとか抜きにしたらほんとうにいつぶりだろう、、)ハイハイ4人だけで曲を披露してるのがみられてとてもとてもとても嬉しかった。あいかわらずみずきの「どうされたいか教えてよ」は地獄への使者みたいな声色だけども笑 ちゃんとそれぞれのソロパートもたっぷり聴けたし、なにより涼さまも声がとてもすてき♡ それにヴィジュアルが素晴らしすぎる、この前黒髪がいちばん似合うと書いたけどこのくらいの暗さなら茶色でも全然いける。はしみずはもとから表情のつくりかたや視線の置き方が秀でているけど、さらにこのヴィジュアルだから破壊力が増す。。はぁ、みるたびにどんどんどんどん大人へと近づいてく、その不敵な笑みにくらくらというかどきどきというか正直に書くとにやにやが止まらなくて(不審者)やっぱり涼さまがいちばんだなあと心から思った(恥)ダンスもローラーも両方堪能できてもう言うことない、大満足。そして4人が腕を四角に組んで廻るところがだいすきです、そうやさんもう怪我しないでね。。
大人のほうの橋本さんも1週間の疲れを吹き飛ばすくらいかっこよかった。なぜ右手の中指と薬指だけ黒いマニキュアしてるのかは謎だけど……いや、右手なのは左利きだからだろうけど、なんで2本だけ……? 血豆を隠すためじゃないかという説もあったけど、それなら2本だけ塗ったら逆に不自然じゃないだろうか。。まぁかっこいいからなんでもよいです。ほんとはっしーの歌声だいすき。上手いのはもちろんそうなんだけど、それだけじゃなく声にちゃんと感情が乗ってる。ほんとにほんとにかっこいいなあ……前髪上げてる髪型も軟骨と耳たぶの金のピアスも黒い(ほんとはネイビーだけどやっぱり黒に見える)ベロアのスーツもぜんぶあいまってとてもはっしーの雰囲気に合ってる。。ていうか、そもそも自分がピアス開けてるからピアスしてるアイドルみるの好きなんだけど、そのなかでもとくに橋本さんのピアスがとっても好きすぎるから耳が映ると嬉しくなるのでした。
前髪といえばとつくんもめずらしく前髪上げててめちゃくちゃどきっとした! めちゃくちゃカンペみながら曲紹介していたけど笑 もう名曲アルバムのくだりにはあまり触れたくないのだけど、無言で郁人の肩を抱いて後ろに下げるとつかくんはかっこよかった。。しかし、ふうまはなんだかんだいつも郁人に優しいし笑ってフォローしてくれていたけど、健人くんがあんなにガチで不機嫌になるところをみたことがなかったからびっくりした。まぁ放送してるということはこれも台本のうちなのだろうけど、どちらのファンにとってもあまり気持ちのいいものではないというか、、ていうかそんなに自分で歌いたいならふみとつでやればいいだけじゃん!!! どうせJr.つけないんだったらだれがやろうとべつにだれもなにも言わないよ……郁人ってほんと屈折しすぎてる。二階堂くんと同じ類のやつ……。でも、何度も言うけどバックでがしがし踊るとつくんはかっこよかった。けどやっぱり好きな子はメインでみたいと思うあたしはデビュー組のほうが向いてるのかもしれないな。でも、そう考えるとすのすとらぶとらは単独もやってメインバックもやって、ってJr.の活動としてはかなり充実してるというかおいしいよなぁと思うし、ますますJr.とは……?という迷路に入り込む。。