アイワナビーユアドッグ

宇宙に行って自撮りがしたい

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

  • TVfan cross

朗読は難しいけど、ふだんグループで活動してるし群読は意外に得意かもしれない、という話。声でメンバーの調子をつかめることもある。見開き2ページだけど、読みごたえのあるテキストだった。Rebootの特典映像ではっしーが「とっつーはそのうち小説を書く、絶対目にみえてるから」と言っていたけど、とつくんの書く小説はあたしもいつか読んでみたいなと思う。でも、、本人も言ってるけど、小説って難しいだろうな。詩はパソコンの保存フォルダに溜めてると言ってるけど、そのうちのいくつかが伝打伝助にときどき載る詩や散文なんだろうな。しばらくは歌や演技に集中したい(だからまとまった文章を書くのはやめる)と言っていたけれど、文章を書きたいという気持ち自体はずっとあるんだなと知れて嬉しかった。ってそうじゃなかったらあんなにjweb更新しないか、、myojoでも伝打伝助がいつでも更新できるから逆にそこで自己顕示欲を満たしてしまってるとこもある、と言っていて、それはたしかにそうだなと思ったのを思い出した。表現者というのはすべからく自分自身を売り物にするもので、欲求が充足されないからこそそれがエネルギーになるというのはよくある話。もちろん、満たされた幸せからでもよい作品を生み出せるタイプのひともいるとは思いますが。でも、伝打伝助なくなったら悲しいからやめないでね。わがままだけど更新は続けてほしい。

  • myojo live

コンレポもたくさんの雑誌に載っているとはいえ、ツアー中は内容についてあまり多くを語ってくれなかったとつくんだからまだまだ初出のエピソードが出てきておもしろかった。だってツアーの最初の映像がスターウォーズアベンジャーズ意識だったなんて……苦笑 ローラー履いた郁人を満面の笑みで押し出すとつくんの写真だったり、もともと星型のステージにしたいって考えてたら郁人もそれをやりたいって言い出した話だったり、ふみとつ好きだなあ、ってまたもや思った。そのいっぽうでリカの彼氏にいちばんふさわしいのはEDMの彼氏って言ってる塚ちゃん……笑
ところで、橋本さんが今年はがっつり踊る曲少なかったとか言ってるけど、橋本さんの"がっつり踊る"のハードル高くねえ?笑 たしかにYOU ARE A FLYERとか、アリーナでしかやらなかったえびらぶ〜僕らのこたえの流れとかはそうかもしれないけど、全体的にはやっぱりずっと踊ってたイメージだなぁ。しかもその理由が俺に合わせてくれたんだと思うって……どこまで本気なんだ!笑 あーしかしはやく映像でもっかいみたい。ていうかセクゾンのサマパラはバックについたグループから1人ずつコメントあるのになんで橋本さんには安井からだけなのーーーーー。。。。ばかばかばか。はぎちゃんのコメント読みたかったよお。ぐすん。あと涼さまの写真が全カットことごとくイケメンです。時代始まった♡