アイワナビーユアドッグ

宇宙に行って自撮りがしたい

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

少年たち 〜Born TOMORROW〜

オープニングにショータイムが追加されてて、はじめも終わりもショータイムはスタンディングになってた。でも松竹は高さがあるから思ってたよりずっとみやすくてよかったな、はじめて行ったのだけど、帝劇や日生よりももっと雑然とした街並みのなかに突然出現する感じが強くて大阪っぽいなぁと勝手に思った。レボルシオンと背中越しのチャンスはみられて嬉しかった! とくに背中越しのチャンスは歌番組ではバックついてないからなおさら。それにしょっぱなからみえる景色のほとんどが青一色で壮観だなぁと驚いた。もちろん渡辺担ばっかりなのはわかってたけど、やっぱりこうやって視覚にあらわされるとまた違う。
お誕生日の話をするならお風呂のシーンかなとぼんやり考えていたから、まったくなにも触れずに終わってちょっとびっくりした。でもあとからわたなべくんもまったく同じこと言ってて笑った。。そのときにすりガラスに両腕をのせて、その上に頭を置いてぐでーっとしてるわたなべくんがとてもかわいかったし、あぁ絶対おれの誕生日の話しないの……?って思ってるんだろうなぁと思ったらさらにかわいくてしかたなかったけども。あんなにわたなべくんも日常で書いてたし触れないってことはないだろうけど、後半のショータイムで最後ちょっと言うくらいかな? と思ったら。実際そのあとにも「メンバーなにも言ってくれないんだ……と思ってた」と言ってたのがとてもかわいかったな。(慎太郎とじゅりは途中で「客席の8割〜9割は渡辺翔太のファンですけどね」とか「ぼくもメンバーカラー青なんでぼくをしょーてぃと思って」とか言及してたけど)
そのままなにごともなくショータイムも進んでいって、あ、でもシックスガイズとジャポニカスタイルのあとにブギウギとAmazingが追加されてて満足感が高かった! しかも衣装もそれぞれその曲の衣装だったので着替えるの大変だったろうなぁとおもった。Amazingのフルサイズひさしぶりに聴いたので、慎様の"泣いているなら寄り添うstyle"と"俺らまだ原石さ"が聴けて勝手に喜んだ笑 やっぱりジャポニカの大我はとびぬけて好き。みんなあの衣装似合ってるけど大我が別格に美しい。
epilogueのあと後ろからすとの面々がケーキを運びながら出てきて、それをみたときの興奮といったら! ケーキには今年のオリフォの前髪ぱっかーんなわたなべくんの似顔絵がでっかく描いてあって、みんなで2回ハッピーバースデーを歌って、理解がおいついてなくて感極まってるわたなべくんをみたらほんとにほんとにきてよかったなって思った。ほんとにほんとに嬉しそうだったのだもの、わたなべくん。それに誕生日プレゼントも! 中開けたらあのれいの白いライフルっていうのもふくめて笑 でもそれもみんなからの寄せ書きや慎太郎のキントレのシール(なぜ!笑)とか隅々まで貼ってあってほほえましかった。
わたなべくんの25歳の抱負、なにを言うのかとおもったら「ひとに迷惑をかけない」って。。大笑いしたよ。ちょっとでもデビューとか、まぁそれは無理すぎるにしても単独コンとかすのすとコンとか個人仕事とかそういうお仕事の目標を言ってくれるんじゃないかと期待したあたしがばかだった! 「ぼくは精神的にもちょっとお子ちゃまなので……すぐ態度に出さない。素行が悪いのでそれも気をつける」って、自覚あったんかい!!!!!!!! いややっぱそれでこそわたなべくんなのよ。20歳とかの子が言うならまだしも25歳の抱負がこれって。いやほんと最高だ。ほんとにしょうもなくてくだらないことばかりしているって外野のあたしからすら思うのだけど、なぜだか嫌いになれない。どうしてだろうっていつも思うけど、わたなべくんは嘘がつけないからかもしれないって、きょうあらためて気づいた。
感情や思ってることがすぐ表に出ちゃう。それは仕事のうえではマイナスだし舞台上では気をつけてほしいけど、いっぽうでそういう狡猾になりきれないところがあるから許しちゃうのかなって。抱負だって、10年以上もやってればもっと飾り立てた言葉だっていくらでも言えるはず。でもわたなべくんはそれができないのか、しないのかわからないけど、正直なことしか言わない。素行が悪いとか、自分で言わなくてもいいことまで素直に言ってしまう。それはばかだけど、わたなべくんがもっと賢かったらもしかしてスノーマンの行く道は違っていたんじゃないかとも思うけど、、、でも確実にそういう上手に繕えないところが好きでもあって。
まさしくWe'll Be Togetherで嬉しさを隠しきれなくてにこにこしているわたなべくんはほんとうに愛しくて、そのあとまたジェシーが終わりのあいさつとともにお祝いの言葉を述べてくれて、さらに最後の最後もきょうの主役だってわたなべくんを真ん中に持ってきてくれて幕が降りた。ハッピーな空気に包まれていて、ほんと楽しくて嬉しくて素晴らしかった。スノーマンのメンバーはもちろん、いやひょっとしたらそれ以上にストーンズのみなさまにもわたなべくんは愛されているのだなあって、それこそ心がほっこりしたんだよ! きょうはマチネだけだったから、終わったあとわたなべくんの誕生日会とかしているといいなあ。
もちろん行く気で申し込んだのだけどまさか当たるとも思ってなかった松竹座。いざ蓋を開けてみたらなんとLIVEもふくめここしか当たらなくって笑 (日生はお友達に助けてもらいました)でもそれでよかったのだなって心から思える。いままでそんなにたくさんいろんなひとの誕生日公演に入ってるわけではないけど、きょうの公演はとくに記憶に残るお誕生日だなぁって思っている。あくまで個人的にだけど、予定調和な感じが全然しなくてわたなべくんと同じ驚きと喜びを勝手に味わえたのだから。ああもうほんと嫌いになれない! それにきょうみていてやっぱりわたなべくんの顔がまじめっちゃくちゃ超絶好きだわってあらためて思いを新たにしてしまった。生でみるとやっぱりすっごくかっこいいんだよ、どんな魔法がかかってるんだ! ということで来月まで現場はおやすみ。いよいよ次はすの湾岸! たのしみすぎる! いまのテンションだったらひょっとしてペンライトブルーを振ってるかもね笑