アイワナビーユアドッグ

この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

  • この声をきみに

先週は慌ただしくてみられなかったのでいまさらやっとみました。とつくんは出番ちょこっとなんだけど、もうそんなこと気にならないくらい物語のゆくえが気になってしかたなくて……! 京子先生の過去がそうきたかー、という感じで……。と、いうかもしかしてじゃあ京子先生は結局いちども結婚してない? あたしの理解不足かな? しかし麻生久美子はほんとうに美人……。そして竹野内豊が今回もいい男すぎる。孝を煽る佐久良先生もとってもかっこいい。京子が孝を大きく変えたように、孝も少なからず京子を変えてしまったのだよね。さて最終回どうなるんだろう。。
その緊迫感とうらはらにしっかり楽しいシーンもあって、天ぷらそば食べたくてしかたない>_< やすよさんがしれっと朗読会に紛れ込んでるのも笑った。ていうかやすよさんasexual的なひとだと思ってたのに、好きなひといたなんてちょっとショックだなあ。。メインがラヴストーリーだからこそ、恋愛を拠りどころにせず生きていく存在が描かれてるのがいいなあと思ってたのだけど。

  • ちゃんずー

これもばたばたしてみられなかったのでいまさら。伊坂幸太郎の話をするとき絶対さん付けを外さないとつくんがほんとにファンの鑑でおもしろい。あたしもトーフビーツさんのことは絶対トーフビーツ"さん"って言うもん! 染みついてるんだよね。タレント本の9割がゴーストらしいけど、ジョーダンバットは残り1割のうちの一冊のはずです!!笑


セレクションみていたら丸めがね橋本さんのDANCE!が!!!!!! in大阪ちゃんとみてたはずなのに全然気づいてなかった、なぜ。愛してる愛してないにばかりすっかり気をとられてしまってたのかも……セレクションみてなかったら一生気づかなかったかもしれないから、あぶなかった。ほんのちょっぴりだけなのが惜しいけど、かーーーっこーーーーいーーーーいーーーーーー。。。むかし自分はめがねの男性が好きなんだと思い込んでたけど、ほんとに好きなのはただのめがねじゃなくて丸めがねだった。しかもこのときの橋本さんのシャープな顔だち!!! まるで溥儀みたい!!!! うっとりする!!!!! みんな丸めがねかけるだけで魅力が8割増しだよっておもいました。なんだろう、知性と冷たさが装備されるのかも。はあ丸めがね。。。
あと、康二の「おーのののーのーののののーか」がツボすぎる笑