アイワナビーユアドッグ

この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

大人のマナー検定に出たときに、ひとり正解率の低かったとつくんが冗談めかして「いかに自分が問題児だったかをあらためて認識しました」みたいなことを言ってたのだけど、それは半分冗談で半分本気みたいな気持ちだったのかなあ……といまさらいたたまれなくなる。おりにふれて、あたしもいかに自分が社会不適合であるかを思い知らされてる。でもとつくんはあたしとは違ってたくさんのひとに愛されているし、なにより本人はそう思ってないかもしれないけどいろんなことに秀でている。引き合いに出すこと自体がおこがましいと言われればそれまでだ。。
語弊を恐れずに言えば、とつかくんへの好きは破滅的で溺れるような感情、あとさきを忘れるような、でもそれはあまりよろしくないと自覚しているのでなるべく穏やかにありたい。。だれに愛されなくとも他人を愛して生きたいと思いはするけれども、過剰な愛情(もしくはその真似ごと)もまた身を滅ぼすだけだと言い聞かす。なにごとも1シーズンに1回現場行くくらいがたぶんちょうどいいね、とか言いつつヴァンパイアのチケットからは目をそむける、

それはそうとハイハイジェットのクリスマス動画が素晴らしすぎるんです。無限にみられる。涼さまわりと噛みぐせというのか、すらっと文章が言えずにつかえてしまうことがままあるのが気になるけど。jwebのほうはそうやさんとみずきがそれぞれ喋ってるときに隣で見切れてる表情がくるくる変わるのがすてきです。はしもトナカイかわいいかっこいいかわいい。局のほうはほんとかわいい! 顔と声はかっこいいけど喋ってる内容がほんとにかわいいしかない♡笑 涼さまをみているとこの世界にも幸せな場所が存在してるのかもと思えるのです。あぁ。
最近ちょっと精神状態がよくない。自覚はあるからまだなんとかなる。。すべての選択は自業自得なのだし、自分で考えて決めるしかないのだけど。こんなとき、涼さまならどうするだろうとすぐ思い浮かべてしまう、10歳以上も年下の男の子をこんな熱心に想っている(信仰している、と書こうとおもったけど、なんだか誤解をまねきそうなのでやめる)ことははたからみたらおろかでおかしな事実だろうけど、それに涼さまも勉強ができなくてちょっとお調子者なふつうの高校生であることも一面では知っているのだけど、でもそれだけではない。うまく言葉にできないけれど、特別であることに理由はいらないから、自分のなかで納得できているのならばそれはそれでいいかといまはおもう。ともかく涼さまを好きになれてほんとうによかった。

もともと文章を書くことも得意ではないけどより支離滅裂になってきている。。