アイワナビーユアドッグ

きみがきらいなきみがすき♡

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

ミュージカル 恋する♡ヴァンパイア

コンサートは初日厨だけど、舞台の初日に行くってもしかして初めてかも? ってあらためて気づいた。今回日程が週末だけでじつはそんなに多くないっていうのもあるけど。2階だったけどすごく視界がよくて、へたな1階の後列よりもみやすいかもって思った。
双眼鏡をもっていくのを忘れちゃったから細かいディティールまでみてとれたわけじゃないけど、想像してたより全然楽しかった笑 でもどうしてもいろいろ心情描写がすっとばされてるからなんで急にそうなるの?ってところがあまりにも多いとは感じた。キイラの両親が突然哲に優しくなってたり、そもそもキイラと哲がいつのまにそんなに愛し合うようになってたのかわからなかったり、演技で補強できないレベル……まあそれは最初から想定内だからべつに気にしてないけど笑 映画だとふたりはもともと幼なじみで離れているあいだもずっと想いあっていたし、ちゃんとデートを重ねて恋人になるから気にならなかったんだけどなぁ。。もちろんブラックアイスとかヴァンパイアスクールのことも描かなきゃだからそこまで割ける時間がないんだろうけど、いまいちこっちがおいてきぼりにされるっていうか。。あと最後は男女逆転してる以外セリフも映画のそのままなんだけど、だからこそよけいに違和感あった。ちまが悪いとかではなく、映画のあそこって完全にとつくんのふだんの世界観ありきで成り立ってるシーンだと思うので。。
でもキャストのみなさまはほんとによかった! ちまはかわいいし、歌って踊ってるとこをちゃんとみたのってはじめてかも? プリンシパルでもみてるはずだけどいまいち記憶がない。けど乃木にこんなできる子いるんだ!ってびっくりしたし、もちろんまだまだ甘い部分もあるけど場数を重ねていくことで伸びていきそうって思った。ていうか理事長ときゃっきゃうふふしたり哲とキスしたりするしちまおたは今回大変だなって。。全然いやらしい感じじゃないんだけどね。
大我はすっごくよかった! いやよいのなんて始まる前からわかってるけど期待よりもさらによかった。やっぱり経験が違うって感じたし、役柄も合ってるし、かと思えばカーテンコールでとつくんに無理やり残されたときにはえっ?えっ?て顔してから「ありがとうございました」ってぺこりとおじぎしててかわいかった〜。それを支えるブラックアイスの面々も実力派で、ブラックアイスでだれが推しメンかっていう話のみ延々としていたいくらい! あたしは歌って踊れるデブがだいすきだから太郎が踊り出した瞬間好きになっちゃいました。理事長も迫力と貫禄あってみいっちゃうんだよーかっこいい!
そんななかでいうととつくんは懸念してたとおりかなりもがき苦しんでるよねっていう印象が正直あった。。。どうしてもちゃんと歌えてないってところはあって、これだけのメンツにかこまれて主演ってプレッシャーも大きいだろうし、エモーションのひとだからこそいろいろ考えすぎてしまって気持ちがのりきってないのかなと感じるところもあった。ギターを弾いてるところとかはいい意味でドキッとしたけどね! でもきっととつくんのことだから必死にがんばると思ってます。。
あ、でもでも、かっこよくなったね!っていうシーンの衣装が全然かっこよくないのは問題、、、あれがもっとさわやか好青年だったらそれだけでいいのにー!;_;