アイワナビーユアドッグ

宇宙に行って自撮りがしたい

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

ジャニーズ銀座 2018 HiHi Jets 公演

まちにまった、はじめての単独コンサート。そうやも言っていたけど、「なんならハイハイジェッツできてからはじめての」単独コンサート。グループができて約2年半って考えるとそんなに遅くもないような気もするけど、でもそれまでにコンサート自体はたくさんやってきたことを考えるとやっぱりようやくここまできた、という感じで。発表されたときからとてもとてもとてもうれしかったし、前日にBの単独があったことで単独はジャニカルじゃない正真正銘のコンサートってこともわかって頭のねじが飛んでいきそうになった。なのに、またいつもの悪いくせであたしが喜んでいいのだろうかとかぐちゃぐちゃ考えてしまい、、正直始まるまでもはや自分がなにしてるのかもよくわからなかったけど、歌舞伎にひきつづきちょう偶然にも近くの席にりんね担のお友達がいるのがみえて少し落ち着いた。ほんとなんの打ち合わせもしてないのに!笑
でもね始まったら、ほんとにぜんぶ杞憂だった。まず入ったら席にメンバー紹介ラップの歌詞が置いてあった時点で感動しかない!! 人生でこんなに幸せな時間はたぶんいままでなかった。よけいなことなんてなにも浮かばなくて、こんなかっこよくてすてきな男の子たちと同じ時代に生きられて、その子たちが歌って踊ってるのをこうしてたっぷりとみられるなんてほんとにもうめちゃくちゃ幸運なことなんだってただただ感じたのです。そんなに長い時間やってたわけでもないのに、いい意味で体感時間がすごく長くて充実してた。オープニングからハイジェ→FIRE!!!→メンバー紹介ラップ→テンションのノンストップの流れがぶちあがりすぎて、そこで一気にもっていかれたー! セトリも大人に親切()な選曲ばかりで安心したし、KAT-TUNの曲いっぱいあってやっとだねええ涼ちゃんよかったねええええって気分になった! でもpeacefuldaysのあれは本家に申し訳ないというか怒られないだろうか。。。まあいっか!笑
それにね涼くんの好きなところいっぱいいっぱいつまってて、またさらに好きになった♡ ホームタウンでも側転しながら出てきたし、最近やってる片手倒立して一瞬でピースするのもみられた! シンデレラガールのセリフも聞けたし、ラブユアの"君が嫌いな君が好き"のところ、直感的にここ涼くんにパートくる!とわかってどきどきしたけどほんとにそのとおりでかっこよすぎてさらにどきどきしたし、ソロも満を持してのロスマイでしかも湾岸にひきつづきのねっとりとしたはしみずもあって指の隙間からしかみられなかった。。。ソロの順番が最後なのもしんがりをまかされてると思えて頼もしくてかっこいい♡ やっぱり涼くんありきのグループなんだと思う、いやそれはほかの4人もそうだろうけどすぐ自分はおまけとか言うから。。
かと思えば最後のOh Yeah!で4人はお立ち台にきてるのにひとりだけずっとステージで歌ってて、あー前方のお客さんのこと気遣ってるんだなあさすがだなあと思ってたのに途中でハッとした顔になってあわててダッシュでお立ち台まできたのも素かい!と思ってかわいかった笑 それにダブルアンコールで出てきてくれたとき、「合同からやっててダブルアンコきたのはじめて。すげーうれしい」と言ってくれたのがこっちもすっっっごくうれしかった!その言い方が心からの自分の言葉という印象を受けたし、オーラス以外でダブルアンコールでわざわざあいさつしに出てきてくれるのって大人のJr.がやることってイメージが勝手にあったから、よけいにとってもうれしかった。
ほんとにぜんぶよかったんだけどやっぱりなによりもPERFECTがすばらしかったな。まずイントロでキレッキレで踊る涼くんをみたらそれだけで胸がつまりそうになった。去年の終わりごろから今年のはじめ、やる気がないというわけではないんだけど、なんとなくパフォーマンスがゆるくなったように感じられた時期があった。といってもあたしは帝劇は1回しか行けなかったし、湾岸はソロがとてもよかったから現場でとくになにも思わなかったのだけど、とにかく1月と2月の少年をみているとものすごく不安になってしかたなくて、、Myojo LIVEの帝劇の記事でもほかの子たちはヒガシとの2幕のショータイムについていろいろ語っているのに、涼くんだけほぼなにも言ってないにひとしくてそれが信じられなかった、あたしが好きになった涼くんはいつでも向上心を失わないきらきらした瞳の男の子だと思ってたから。ちょうどそのころからセクシャルな言動(セクシーではなく、、察してください)が目につくようになった気がして、それも清廉さをみずからそこなってるみたいで堪えた。でもそんなのイメージの押しつけにすぎないしおたくがアイドルのふるまいにどうこう言うなんておこがましいと思ってて、というかあたしはどうしても涼くんのことになるとなぜ自分が不安になってるのかというのが時間が経ってからじゃないとわからないみたいで、だからえむすてのときも悔しいんだか悔しくないんだかすらも全然わからなかったし、いまはこうやって理由がわかってるけどそのときもほんとにただただ意味もわからず不安で怖かった。(だからといって嫌いになるという選択肢がないのが怖い)
5人になってからはまたきゅっと気がひきしまったのかもとに戻ったから結局涼くんがなにを考えてたのかは一生わからずじまいだけど、前からいろんなところでダンスには自信がないと言ってるのもあって、そんなことないし!!!!!!!っておもいっきり胸を張って言いたくなった。直線的にバキバキというダンスじゃないからどうこう言われやすいのもわかるけど、涼くんにはちゃんと涼くんのよさがあるのだからいたずらに自分を卑下しないでほしいと思う。。それにPERFECTはサビのフォーメーションが2回とも涼くんセンターなのだけど、それがほんとうにほんとうにほんとうに自分のみたかった景色なんだと、実現してはじめてはっきりとわかった。べつにだれが真ん中にいようと関係ないしこだわりないと思ってて、それも本心であることに変わりはないのだけど、センターにいるのが似合うひとだなあと知らされてしまって、それを知らない世界にはもう戻れないとちょっとだけ思ってしまった。。だから少年でPERFECTやろう……?
とにかくはじめての単独コンサートはとてもとてもとてもとても楽しかった!!!!! もりだくさんなのに過不足なくまとまってて、ゲストで侍さんもいるんだけどそれで流れがだれるってこともなく。はじめての単独でこんなに最高の構成がつくれるなんてすごい!! ひいきめかもしれないけど。でも少なくともさくちゃんが入って5人になった決意表明はしっかりできてたと思う。それにしてもいままで全然やらなかったのに、今回ほんとに急にかつんが何曲か入ってるけどこれはそうやがかつん好きになったからじゃないかという疑惑を抱いている。。ていうか最近そうやが絶対涼さまのこと好きだとおもうんだよ!!!!!! メンバー紹介ラップのこととかもいろいろ書きたかったけどとりあえず違う日にしよう。。
しかしロスマイのはしみずと同じくらいの奇声が出てしまったのはじつはみずきのしんくゆーっていう。。みずきは見た目も声も中性的だからぴさんの曲絶対合うし、また伝言板でけなげに藤ヶ谷くんごはん連れてってくださいお願いしますってメッセージ再送してたからもしかしてやるかもとはちょっとだけ考えてたけど、それでもまさかほんとうにくると思ってなくてイントロ0.5秒でめっちゃぎゃあああああああああああああってなってしまった。。0.5秒でしんくゆーってわかる自分がやだw xxxは永久に不滅です!!!
あと、最高のコンサートだったのですが1つだけ言いたいこともあります、peacefuldaysをH-I-H-I-J-E-T-Sにするならウォーキンもなんとかして変えろし!!! じゃないと口から勝手にA.B.C-Zコールが出そうになるんじゃ!!!!!(じっさいあぶなかった)

ちなみにふだん涼さんとか涼さまと呼んでいるのは、「涼くん」と呼んでしまうとガチ恋オーラ全開になってしまって恥ずかしいからなのです。。。あばばばば。