アイワナビーユアドッグ

きみがきらいなきみがすき♡

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

夏祭り!裸の少年 HiHi Jets編(夜公演)

なんかいろいろあったはずなんだけどいろいろへこまされたのですっこーんとぜんぶ頭から抜けました;▽;笑 つら;▽; まぁそんな日もある;▽;
日に日にMCが長くなっていってて、まぁそれは楽しいからいいっちゃいいんだけども、優斗くんがけっこう本気でいらつき始めてるのでそろそろ流れ変えるタイミングじゃないかな?とも思った。。でも涼くんがしきりに袖を気にして、ついに「袖にスタッフさん集まってきちゃったから」って言って先に進めさせたのかっこよすぎた。。アンコールのときもやっぱりまた袖に向かってにこっとしてたけど、あれもスタッフさんにたいしてなのかな〜だとしたらそういうとこが愛される要因なんだろうな。。しかしエチュードカオスすぎたけど、楽屋でやってたほうの設定が『2080年、技術が発展してロボットが人間に反抗するようになった時代、そのロボットと戦う5人の戦士ハイハイジェッツ』ってあまりにもSFすぎて。。それもみたかった。。。あと、エチュードで優斗くんがキーパーどこだって言ったときにも涼くんが作間さんに促してて、はぁふだんは話聞いてなくてもやっぱりこういうとこではできる男。。
グッズ紹介のときいつも喋ってて捌けられない優斗くんのぶんの上着を涼くんが持ってくるけど、なんかおかしいな〜と思ったら自分のベストの上からそっと優斗くんのジャケット着てた笑 でも袖とか気にしてたしだいぶきつそうだったから、ちゃんとサイズ合わせてるんだな〜優斗くんきゃしゃだもんね。ていうか優斗くんの握力が20しかないっていうのが衝撃なんだけど……笑 そのあとジャケット渡すときにもふたりでなんか喋ってて、それがふたりともちょっと仕事人っぽい感じでときめいた。全然関係ない話かもしれないけどね。。ていうかおもに妨害してんのあんただろって気もするけど!笑 でもそうやは反抗期すぎるから越えちゃいけないライン無視してるし、作間さんは空気読めないし、みずきは逆にまわりに合わせちゃうし、優斗くんが孤軍奮闘してもみんな言うこと聞かないから、結局ふざけるもふざけないもすべては涼くんしだいなのでは、、と気づいておののいてる。。ハイハイジェッツも結局涼さまの手のうちなんです。。
罪と夏のシャツがここにきてまた新色のターコイズグリーンになってたり、シンデレラガールのサビのおもしろさが完全復活してたり、暑いからかYes!で途中からフード脱いだりとかしてていろいろあったと思うのですがもうへこみすぎてぜんぶ忘れた。。でもやっぱりバンク後ろ向きに降りるのとか5人のなかでだんとついちばん上手いと思ったし、ローラー滑ってるところはほんとうにみとれてしまう。。あしたからまた気を取り直してたのしみたいとおもいます。。あと6公演。。。