アイワナビーユアドッグ

この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

いちばんむずかしいのは思ったことを言葉にすることなのね。唇は燃え上がり、口は渇いて唾液もなく、恐怖と欲望に苛まれて喉が締めつけられ、感覚を取り戻した両手は冷たくじっとりと湿っていた。
(中略)
命令されればOは即座に立ち上がっただろう。だが、今回、彼らが望んでいたのは、Oがある命令に従うことではなく、Oが率先して命令を先読みしてそれに従い、自分が奴隷の身であるとみずから判断を下し、その状態に身を委ねることだった。それこそが彼らが「同意」と呼ぶ内実であった。そういえば、今までルネに対して、「愛してる」と「わたしはあなたのもの」という言葉以外は使ったことがない。しかし、今Oに求められているのは話すこと、今までは沈黙するだけで受け入れてきたことを細部にわたって正確に承諾したと伝えることであるように思われた。
(ポーリーヌ・レアージュ『Oの物語』)