アイワナビーユアドッグ

この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

暇さえあれば先週のMUSIC FOR THE PEOPLEをみているよー。涼って世界一白スーツ似合うと思うんですけども。。ていうか、ふつうに生活してて全身白いスーツのひとなんてでくわすことないからそう考えるとなんかおもしろいよね。去年の11月の仮面舞踏会と硝子の少年も同じような白スーツを着てたけど、茶髪でセットしてたそのときと違って今回は黒髪でちょっともっさりした髪型なのがまたよき♡ 茶髪だとふつうにかっこいいけど、黒髪だとひたすらいやらしいよね。。あああなにを言っているのか。。
なんでこんなMFTPに高まってるんだろうーとか自分なりに考えてみたんだけど、そもそも涼ってどれかひとつ突出したとこがないかわりにジャニィズJr.として求められることはだいたいなんでもある程度こなせちゃうってあたしは思ってるのね。である程度なんでもできちゃう子って「ぼくはなにもできません」っていうそぶりをしてるのがいちばん楽なのですよ。だから涼が自分を優斗くんとならべてぼくはできない子なんですっていうつらをしてるのが、ずるいと感じたのだけど、裏を返せばそれまではそういう飄々としたそぶりでも問題なく過ごせてこれたってことで、でもそこに甘んじてるのはもったいないし悔しいだって涼はほんとはもっと上に行けるのに!ってぎりぎりしたり。でも不言実行なとこも好きなんだけど。結局!
いつも涼はそうやって涼しい顔でいろんなことをこなしちゃうけど、だからたまには余裕ぶっこけないくらいの仕事を与えられてあたしの知らない一面を引き出されてほしいなぁとわがままに考えてる。じゃあ東山アイランドは?っていう話なんだけどあれは逆にまだまだ実力が足りなかったというか、、もちろんかっこよかったんだけども。余裕ぶっこけないくらいの仕事をしてるのに、さらになおかつ余裕ぶっこいてる顔をしていてほしいの。それでMFTPはまさにそんな感じだったんです!!! おおげさかも。でも本格的なタップでふだんと全然違う動きだろうに苦しさを感じさせず軽々こなしてる(ようにみえるだけでほんとうは大変なのわかってるけどね)し、ひとりだけ両腕を上に広げて下がっていったり後ろに下がるときもただ後ろを向くんじゃなくターンして下がったりぱんと手を叩き合わせたりしていて、ただ踊るだけじゃなく魅せ方が進化しているというかひとにみられるということをちゃんと意識しているんだなぁと感じられて、とても好き。というか涼はけっこう独自の動きをしていることがあって、現場でも映像でもほかの子をほとんどみていないのでなにがほんとうの振り付けなのか知らないことがたぶんままあるんだけど笑、それだけみせかた(見せ方でもあり魅せ方でもあり)が上手いんだろうなぁとおもう! あと単純にこのアレンジが好きだなあ〜だれが編曲したんだろう!
ジャニィズの活動ってどうしても毎年同じルーティンの繰り返しが続いてしまうから、なおさらこうやって新しいものがみたいと思うのかもね。ていうかこれソロアングルでみたいなぁと思うけど帝劇でもやる? よね???

どうでもいいけどこのブログではいままで"涼さん"と書いてることが多くて、最初は"涼さま"だったしカテゴリもそうなんだけどそれだとなんかちょっと固い気がして変えたのね。でも友達と喋ってるときとかにさん付けで呼んだこと一回もなくてふだんじつはほとんど"涼"って下の名前呼び捨てにしてるのです。。だからおもいきって文字でもそうしてみたのだけど、漢字一文字だから文章にするとこれはこれで据わりが悪いんだよな〜……わがまま。てなるとやっぱり原点回帰で"涼さま"がいちばんしっくりくるのでは?とかおもうんだけど。ううむ。そして"涼くん"とは結局一回も呼べてません^ だってはずかしすぎる絶対むり!!!!