アイワナビーユアドッグ

この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

ジャニーズ銀座 2019 Tokyo Experience

今年も始まる3日前くらいからものすごく緊張してしまった。。けど、終わってみたら興奮しすぎて我を忘れてしまった!!!
オープニングから幕に5人の名前が順番に出て、クリエってこんなことできたの?ってちょっとびっくりしたんだけど、幕が開いたら新しい衣装でさらにわーっとなった!! オープニングの衣装はみんなそれぞれメンバーカラー取り入れつつ原色で派手派手な感じ。終わったあと待っててくれたみちぇ担に「1曲めハイハイジェットだった?」って訊かれたからうんって答えたら「最初のとこでイェイイェイイェーイってやってた!?」って言われて笑ってしまった。。そこは様式美だよね。笑
たしかにあとから振り返ってみれば新しい曲は少ないけど、いままでやってた曲でもアレンジや演出が変わってるからそれが好きだなぁとおもった! とはいえセトリにところどころ余韻がないなぁとは思ったけど。。そう考えると去年のセトリってほんと完璧だったなぁ。でもじゃあ今年がダメかって言われるとそんなことはなくて、とにかく一歩ずつステップアップしていこうとしてるのが感じられた。だぁ〜くねすどらごんの始まりかたとかバンドつけてる意味がちゃんとあって、音楽を楽しんでるアレンジですてきだったし。。ファンサタイムもいちおうあるにはあるけど、こざっぱりした感じで基本はパフォーマンス重視なのもハイハイらしくて好きだなぁと思った!
それになんといってもドリボコーナーが!!! DREAMERが流れた瞬間一気に気持ちが帝劇に戻ったし、ハイもせぶんめんもドリボの衣装でかつ台の上に乗る演出も再現してて、なんかもうぐあっと胸がつまった。。、せぶんめんが出てるのそういうことかー!!!ってなったし。やっぱり2018ドリボがだいすきだった!!! 去年はネクドリには出てなかったから、ひさしぶりにハイハイの歌うネクドリを聴けたのもよかったし。今年はドリボあるのかなー出てほしいな。。何度も言ってるけど、あたしの夢のひとつは涼が座長のドリボを観に行くことなのです! それをまた思い起こしてうるっとなった。。
しかもね、ドリボの話をしてるときに去年のドリボ観にきてないひともそれなりにいて、でもいがりさんが「みんなそれぞれ事情があるからね」ってフォローしてくれたのがとても優しいと感じた。それに優斗くんが「ドリームボーイズ知らないひといます? いたらやばいか」って言ったときにすかさずいがりさんが「いややばくはない」って返したの! ジャニィズJr.ってこうやってジャニィズのことなんでも知っててあたりまえみたいな態度とるのが好きじゃないというか、もし自分がはじめてきたファンだったら悲しくなるよって思ってたから、いがりさんってほんとすごいなとまた尊敬した。優斗くんはいつもながらまた女性にもデリカシーなかったし、、NHK的なことがらには敏感なのだが。。苦笑 あっあとMCになったのかどうか微妙で座るタイミング逃した我々に「おれちょっと捌けるわ〜座っていいよ!」って言ってくれたいがりさんも優しかった……!
帝劇といえばね、MCで全然関係ない話をしてるときにヴギウギ・キャットのポーズになって、そこからいつものごとく悪ノリでヴギキャを踊り始めたんだけどそれがものすごくキレキレでときめいたの!♡ 東山アイランドのときってもうなんか目にみえて動きがゆるくて発言もなんだかで不安になってたころだったから、ここで突然リベンジされたーと思ったしやればできるんじゃねえかよ!と正直おもった。笑 当然のごとくひとりだけ上着脱いでるのも萌えたけどなぜか突然「これ脱いでるの怒られるかな?」って気にし出してそれも萌えだった。。
いがりさんといっしょに突然セットにのぼって少年忍者のまねしてタップし出すのとか、クラホリでみんながきゃーってなったのいいよね!って話でくるぞくるぞくるぞ……ふう〜〜!!!ってやってるのとか、あいかわらず途中で汗かいてきて頭振って前髪気にするのとかとにかくひとつひとつのしぐさはとてもきゃわああああってなったけど、でも全体的には黒髪なのもあってもうなんかなんかなんか、、、とにかくとにかくちょーーーうかっこいいしかなくてはわわかっこいいかっこいいかっ、、、、ってなってたら終わってた。。優斗くんのソロで「黒髪にあってるよ」って口説かれて「はぁ〜〜〜〜〜〜」ってなってるのはやっぱりきもかったけど。笑
初日だからかそやさくがバトン落としたりするなか、涼は全然落とさず余裕でキャッチしてて貫禄を感じた♡ みずきもなんだけど、バトン両手に1本ずつ持っててローラー滑ってたのが鬼かっこよかった! 涼ってやっぱりなんでもできる! 太鼓叩いてる姿もめちゃくちゃかっこよかったし♡ かっこいいしか言えない自分よ。。あとトラメかな?でりんねさんと目をみあわせて沸いてたり、Oh Yeah!で肩組んでたりいままでよりもはしもんね濃度が上がってた気がする!
途中でいがりさんがマイク切られたせいもあってMCが15分弱で終わったのでおもったよりコンパクトな感じではあったけど、だらだら喋るよりはいいかも〜と思いつつもそれが5人の魅力でもあるのでさみしい気持ちもある。笑 でもなんかMCは日を重ねるごとに長くなっていきそうだ、、。
初日だから絶対出てきてくれる!と思ったのもあるけど、自然とダブルアンコールめっちゃしてる自分に気づいて自分でもびっくりした。。去年は閉まった幕の前にわざわざ出てきてくれたけど、今年は幕がまた上がって出てきたから、やっぱり感動という意味では一度きりのはじめての単独にはかなわないとは思ってしまったけど、そのかわりこうやっていろんなことがはじめてじゃなくなって成長していくんだなぁと思った。去年はほんと涼がすごく興奮してて心のままの言葉がこぼれ落ちた気がしたから、、どんどん大人になっていくんだよね。
けっこううしろのほうの席だったんだけど、お立ち台から作間さんがあたしと同じ列の作間担にめちゃ手を振ってて。前から作間さんファンサていねいだなとは思ってたけど、あらためてアイドルだな〜いいな〜と思ってしまった。。このごろの涼はみんなにまんべんなく漠然とするようにしてる気がしてたから。でもひとりだけ後列の通路側までわざわざハイタッチしに走ってきてくれた! 大人に近づいても、ゆにぼクリエのときに動線じゃなかったのに12列のサイドまでハイタッチしにきてくれた優しさは変わってないなぁとしみじみ思い出してうれしくなったのだよ。。
ものすごくたのしみにしてた5人のソロもそれぞれこうきたか〜って感じだった! 作間さんといがりさんはとにかくもうすてきだった、、、!!!!!! 作間さんはしなやかで美しかったし、いがりさんはポケットに手を突っ込んで踊ってるのがなんかもうかっこよすぎた。。ブラホワでも藤ヶ谷さんの高速ラップのとこあたりまえにいがりさんがやっててもうときめきしかない、、、。優斗くんのソロはとりあえず最終的にそやゆとだった。なぞ。
みずきは歌を聴かせたいと言っていたからどうくるんだろうと考えてたけど、まさかの宇多田ヒカルっていう。。すばるくんがカヴァーしてたのだね。全然上手いしすてきではあったのだけど、異性の曲を歌うってむずかしいよな〜となぜだか感じた。歌い込んでいくうちにもっと感情とかも入っていってよくなる気もする! 途中でいがりさんが出てきてローラーすべるんだけど、それもまぁちょっと笑ってはいけない感ありつつも美しくてみとれた。なぜかいがりさんとみずきの髪型の方向性がセンター分けパーマ風味でまたかぶってるんだよー、、おそろい?笑
ところで、
涼さまのソロがほんとにとんでもないんですけど、どうしたら……!!!!!
あれはほんとにほんとに"涼さま"だった。。ステージしっかりはっきりみえてるのに、むしろ後ろだったけどどセンターだったし始まる前に速攻ブルーベリーも飲んだからいつも以上に視界クリアだったのに、行われてることに頭がついていけなくて脳がキャパオーバー起こしてクラッシュした。。。こんなことはじめてだ!! 途中でひざが破れてるズボンを履いてることに気づき一瞬はっとなったけど、でもそんなこともはやどうでもいいくらいあ、、あああ、、、、あああああ、、、、、、、ってなっていた。。。でもねあたしだけじゃなくてまわりのひともみんなキャーーーー!!!とかじゃなくてかっ、、、、、って絶句していたの。。だってあんなのなにも言えないよ! ただひたすら圧倒されてしまった。。
前に友達と涼のソロなにかな〜って喋ってるときに、まさかフォロミーとか?と話題には出たんだけど、去年宮舘がやったのが自分のなかであまりにも鮮烈すぎてやったとしても絶対それを超えられないだろうって思ってたの。だからやってもしかたないって考えてたけど、一瞬で上を飛び越えていってしまった、、。もちろん宮舘のもいまだに鮮やかに記憶に残ってるしすごかったんだよ! でもなんかもうもうもう、、、最後に「……Follow me」ってものすごい低音で言うんだけど、それももうなんかなんかなんか、、、ひとりだけ立ってる場所が違いすぎたし、涼が本気出したらだれも勝てないってあらためて思ったしなんかもういま思い出してもはあああ、、、、、、。。。。でももう一度みたらまだもう少し脳内に灼きつけられる気がする!
歌い方もね、涼ってもともと声がとても色っぽいけど、それにくわえてソロでは少し攻撃的な噛みつくような歌い方をしてて、それが新鮮だったし曲にも合っててよりすてきだったの。。サマステのYes!のときもそういう歌い方してたけど、それはなんか荒々しすぎて個人的にはちょっと嫌だったんだけど。でもあのときは毎日歌い方変えたりしてて、その後だぁ〜くねすどらごんでもちょっと語尾を荒らげる歌い方を取り入れたりしてて、その試行錯誤がここに結実してると思ったらまた好きになってしまった。。そういえば"錯誤の上に繰り出す奇行"ひさしぶりにちゃんとはっきり言えてた!!
でもさ、たとえば宮舘とかハイハイだといがりさんとかみずきとかは、おれが魅せてやるからおれをみろ俺! 俺俺! っていう感じだしそれが一般的だと思うんだけど、もちろん涼も自分に自信を持ってやってるしステージの上では入り込んでると思うけど、なぜか涼自身が主体じゃなくてこっちにサーヴィスする側と思わされる、いろいろ想像させられてしまうなにかがあってそれがほかの子と圧倒的に異質だなと感じた。。だからガチ恋ばっかりなんだろうけど。おまえもな! でもみんながみたいものを提供してくれるひとではあるし、じっさい本心をみせないひとではあるから、涼がほんとうにやりたいことも少しずつみせてくれてもいいんだよ。。とはよけいな心配?というか期待もしてしまった、わがままだね。

帰りに東京駅まで歩いたんだけど、丸の内側の広場でふとすごくこの景色東京っぽい!って感じたの。ふだん渋谷とか新宿ではあまりそう感じることないから、おおお〜東京だ!って感覚にひさしぶりになったし、これがほんとのTokyo Experienceでは!?とか言ってはしゃいだ。笑 東京もだいすきだし、ハイハイもだいすきだし涼はもっとだいすきだ!