アイワナビーユアドッグ

この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

ジャニーズ銀座 2019 Tokyo Experience

今週は日比谷の図書館で破壊的カルトについての本を2冊ほど読んだり、人民寺院のドキュメンタリーを読んだり(これはまだ読み始めたばっかり)、ユートピア/ディストピアと破壊的カルトの親和性について思い至ってだからユートピア文学に惹かれるのかと気づいたりして有意義だった! あと佐藤晴夫訳の悪徳の栄えをちらっと読んだら記憶よりもおもしろくておもいのほか読み耽りそうになってしまい、これはたんに澁澤の訳が意味わからんかっただけでは……?とか思ってしまいました。。
そんなこんなで開演直前までモチベーション激低で、しかも若い子ばっかりにかこまれて落ち込んでしまうのもあり最近は毎回のようにもうこれで現場行くのはやめにしようかな……と思っちゃうんだけど、幕が開いたら涼かっこよすぎてしかも片方の前髪あげてるのがはあああああああああああってなりすぎてずっとにやにやしてしまった。。この髪型かっこよすぎるし好きすぎる! はぁああっていうかやっぱり顔が、、好きすぎる、、、、。ぱたり。
だぁ〜くねすどらごんで顔みあわせていっしょに歌ってたり、なんかの曲でピースしてたり、アンコールでりんねさんが寄ってきたらなぜかえー!?って顔になったりいままでよりもさらに濃厚なはしもんねが何度かあった! ぽんさんとアイコンタクトしてたり黎さまにちょっかいかけてたり、ちょくちょく絡みがあってみてるのがたのしいけどそれだけになぜれおはいないの〜れお〜〜〜。。。しかたないけどなにか一言でもあきらかにうそっぱちの理由でもいいからふれてくれればいいのになぁ〜。。
MCの並び、初日はいがりさんがまんなかでいままでと変わった!と思ってたんだけどきょうはまた涼がまんなかに戻ってたな。。あんまり決まってないのかな。はしそやは安定にベスト脱いでシャツだけになっててかっこよかった! けど滅びたと思ってたお客さんへの質問コーナーが復活してチーンってなったよ、、ああいうのって自分たちだけで話をまわす技術がない子たちがやるもんだと思ってたんだけどなー。今回は質問したひとがいいあんばいだったのでまだよかったけども!
涼は魔法が使えたら髪の毛をいろいろ変えたいと言ってたけど、世の中にはウィッグというものがあるんだよって教えてあげたい!笑 1日だけ坊主にしたい、それか金髪モヒカンにしたい、その2つ以外だったら編み込みとか? 最近もドレッドヘアにしようと思ってたけどやめたって話してて意味不明すぎるけど、金髪モヒカンもドレッドヘアもみずきが全否定しててやはりあの極端な短髪をやめさせただけのことはあると思った。。やはりみずきは偉人!
しかも、優斗くんのソロでみんなゆぴにめろめろ>_<って設定なのに本気でチューしようとされたみずきが絶対無理!って嫌がってて、その時点で笑っちゃうんだけど次に出てきた涼がからかって逆に自分からチューしようとしたら優斗くんがめちゃくちゃ避けて「金髪モヒカンはさすがに無理だわ……」って言ったのくそわろた。。たこちゅーの口してゆぴに迫る涼かわいかった♡ しかもそのあと指ぱっちんして次にいくのをそこだけ優斗くんじゃなくて涼がやっててときめいた・笑 いがりさんがダッシュで優斗くんに抱きつくかとおもいきや通過して作間さんに抱きついたのもおもわず沸いてしまったけど、その後5人でぐちゃっと抱き合っててそれがとてもかわいかったし、それながら上手からセンターに移動するために涼が指でみんなに促しててはあ!できる男!ってしびれた。。
ちょっと慣れてきて疲れが出てくるころなのか、みんなバトンわりと落としてて涼もめずらしく回すときに口の端にぶつけちゃってたようにみえたのだけど、その後何度か口を拭って気にしつつもでもなにごともなくこなしてたのでかっこよかった……。でも口のなか切ったりしてないかな? 心配だなあ。。なんでも器用にこなす作間さんがそこまでバトンは得意でもないのが意外だったけど、やっぱりはしみずは安定感が違うなーっておもった!
始まってからずーーーっとはあかっこよすぎてどうしようと思っていたけど、ブラホワの時点でもうすでにひとりだけ動きが妖艶すぎてはっはわわ、、、とかたまってしまってえっこれは、、ちょ、、、と次にくるものにふるえてしまった。。あのね、ふだんさんざん書いてるだろと言われてしまいそうだけど、さすがにあたしも18歳の子にたいしてあまりそういうことを表立って書かないようにしたいとは思っているんです。でもでもでも、、、なんかもうこれはしょうがない/(^o^)\ でもよくよく考えると白い布がシーツを連想させてるだけで本人の動きとしてはべつにそこまで直接的なものはないんだけど、まぁなんかもう涼という存在自体が罪だよね。。。はあ。でも涼がふしぎなのは、もちろん本人もかめなしくんに憧れてるくらいだしこういうのが好きでやってるんだろうけど、それ以上に自分がこういうものを求められてるって思っててその需要に無意識に応えてしまうことだなって思っている。ひとなつっこくて優しくて、みんなを喜ばせたいって思うからこそのふるまいであってほんとは人一倍ピュアなのがわかってるから、全然ちゃらいとはいまだに思ったことないし、ちゃらい男は苦手だけど涼のことは好き。きょうも後方通路まで行っていたし、それもわざわざ上手だけじゃなく下手も! ほんと優しい子だよね。
ところで最後のセリフ変えてくるとかまったく想像してなくてぶっ倒れそうになった。。もっと感じさせてやるよってストレートにすごく不潔だったけどあたしのなかの不潔警察がどうやら死んでしまい、はあ!っておもわず変な声が出てしまいました。このしゃかまだったはずのあたしが!! だってさそもそもすでにいまだってみてるだけでものすごく汗かいてるのにもっとってそんなそんな。てかさ、終わったあとにも話してたんだけど、茶髪とか金髪でこういうパフォーマンスされてもふーんそれはそうですねって感じで流しちゃう気がするけど、黒髪だととにかくはああああ、、、はあああああああああ!!!!!!ってなってしまう。。やっぱり滝行とかいきましょうかね、、。、。まあそれはそれとしても、何気なくステージに立ってるだけの姿をみても完全に少年から青年に変わってしまったと実感して、やはりおばかで言動があどけない部分も残っているからふだんはそこまで意識しないけれども、大人になったんだな、、と痛感させられました。はあー。でもあたしは涼の姿はいまここにいる涼そのものでしかないと思っているから、だから涼がまじめに仕事をしているかぎり、とやかく言うのはやめたのです。あともうやっぱりなんだかんだ言っても異性として本能的にまったく抗えないから、、、、ぱたり。
数少ないオリジナル曲なのになんでべびごやらないんだろう〜っていうのと、MCからいままでの才気煥発ぷりが感じられず、牙を抜かれてしまったように思えてしまうことがちょっと気にかかるけど、なんだかすっごく楽しかった! あとはもう自分の気持ちのもちようしだいだなあー、、。、