アイワナビーユアドッグ

この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて

なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

今年はあんまり記憶がないんだけど、いちおうクリエの曲ごとの感想などつらつら書き残してみる!

  • ハイジェ

この前も書いたけど、初日終わったあと待っててくれたみちぇ担に「1曲めハイハイジェットだった!? 最初のとこでイェイイェイイェーイ!ってやった!?」って訊かれて笑ってしまった。。これはもう様式美だよね!!

  • ローラー〜クラホリ

みんながそれぞれローラー滑ってからのいきなりクラホリすごく高まったー! しかもちゃんと長いヴァージョンだったからますます高まった。これの最初の指さしがすごく好き! だし、ローラー履いたまま伸脚の姿勢でしゃがんだり進んでるのに前に行かなかったり、いろいろ難しいことしてるのに違和感なくみせてるのがこの曲はすごくかっこいい!

  • だぁ〜くねすどらごん

始まり方がとにかくめちゃよかった、バンドでやる意味がきちんと伝わってきて音楽のたのしさが感じられたの! 涼の最初の煽りというかせぶんめんの紹介もすてきだったし! あといがりさんの最初のラップってもしかして毎回同じじゃない……? 24日に行ったときには最後にみんなでハイハイジェッツ!って言うようになっててそれがすごくよかったな。ところで世界一ハイレベルな女って笑ってしまって毎回ちゃんと言えないです。。だいたいここが最初のはしもんねポイントだった!

  • Tokyo Experience

これもすごく好きな曲だからハイ単独でみられるのたのしみにしてた! いがりさんがフェイクやってるのすてきだった、、どうでもいいけどあたしずっと「義理と好意混ざり合うこの街で」だとおもってた……粋とカワイイだった……。笑

  • また今日と同じ明日が来る

納得っちゃ納得だけど、でも意外というかそうきたかという選曲だった! この作間さんめちゃくちゃかっこよかったなー美しかった。ひー様とかもそうだけど、身長高いひとが突然アクロバットすると迫力あって圧倒される。

  • First Love

まさかの宇多田ヒカル!!!!! あまりに予想外すぎてそうきたかと思った、、しかも途中からいがりさんがローラーで出てくるのでよけいびびった。サマステのシンデレラガールの最初をほうふつとさせたけど、そのときよりもさらにいがりさんの身のこなしが美しくしなやかになっており、ついついみとれてしまった。。最後みずきが立ち上がってかわりにいがりさんが椅子に座るの、あれもどんな意味がこめられているのだろう〜いろいろ想像させる演出だったなー。みずきの歌声も初日はこなれていなさがあったというか女性の曲を歌うって難しいよなぁと感じたけど、すぐ気にならなくなったからすごいなぁと思った。

  • ドリボコーナー

去年いちばん好きだった現場がドリボだったし、今後更新されていくとは思うけど、なんならいま現時点の涼が出た現場でいちばん好きなのが2018ドリボだから、DREAMERのイントロ流れてあのセット出てきた瞬間に一瞬で9月の帝劇に引き戻されて、めちゃくちゃうれしかった!!! 意外とみんなこのコーナーべつにいらないとか言っててえっまじか、、とおどろいたけど。。みんな贅沢病だよ! でもねやっぱりどうしてもどうしても去年のドリボはもうひとり出てたのにと思って悲しくなったけど、、。ハイの赤衣装もせぶんめんの青衣装もそれぞれだいすきだし、DREAMERでは凛々しくも希望にあふれた面もちなのだけどBeastになるとそれが攻撃的で少し刺々しい感じに変わるのが曲を反映していてよかった!
それに去年はネクドリには出てなかったから、ハイハイのネクドリをひさしぶりにみられたのがすごくよかった! みずきのウォーウォーウォーから始まって、涼がまんなかに出てくるとこ、その真剣なまなざしが凛々しくて、こういうとこが好きだなってあらためて感じた。バトンもみんなすごくがんばってるけど、そのなかでもやっぱりはしみずは上手いなーと思ったし、こうやってずっとやってきたことが結実してるのをみるのはうれしい。あとね涼がローラー滑るときよく片脚上げてつまさきを触るのがちょう好き! あれきれいでかっこいい!

  • ジャンボリー

いがりさんの爆丸と化した作間さんがかわいかった。しょうもない曲と思ってたけどじっさい現場でやるとけっこうたのしい。。(おい

  • MC〜グッズ紹介

今回なーここが個人的にけっこう鬼門だった。。質問コーナーっている???っていう、、、。質問者によってあたりはずれがあるのはしかたないけど、それってあててみないとわからないし。ゆにぼクリエのときの質問コーナーがほんとうに地獄だったからそれにくらべればまだって感じだけど、でもうーん……質問が目的ではなくて、後ろのほうの客席まで行くのが目的なんだろうけど、行くのはいがりさんだけだしそんなに後ろまで行かないときもあるしね……。参加型ってそういうことじゃないと思うんだけどなー。
グッズ紹介もとい愛してるぜハイハイジェッツはあいかわらずカオスでよかった! でもやっぱりなんだかこう、買ってもまだまだ買えとか言われるのはな。販促の時間だからしかたないけど。うーむ。

  • But…

いがりさんが事前に自分のソロは短めでと言ってたからワンフレーズだけだったらどうしようとか危惧してたけどそんなことはなくて安心した。最初から最後までポケットに片手を突っ込んだまま踊るのがもーーーーうかっこよすぎるし、出てきてフリーダンスみたいなのしてから始まるのも暗くなってピンスポだけが当たる演出もトラッドだけどかっちりすぎない衣装もぜんぶぜんぶかっこよすぎて天才的だった。。ほんとなんかもうかっこよすぎた。やばお。

  • むちゅー〜トラメ

からのこれだから落差が激しい、、、。べつにそういうなかよしは求めてないけどなーとは思うけど、やってる本人たちもなかば笑っちゃってるしなにより作間さんがナチュラルにすべてをぶち壊していくのが神。トラメは最初のきめポーズが毎回微妙に違ってかわいかった!

  • イエローゴールド

始まり方がいままでと変わって念仏みたいなのから始まるようになったんだけど、それだけで新鮮だったし太鼓叩いてる涼が超絶好きだからまたそれがみられて高まった!! いつも太鼓のときは和装だったから、このキスマイのシルバーの近未来っぽい衣装で叩いてるのもまたふしぎな感じで新鮮だったし。あとこの前にりんねさんがソロでアクロバットしたり踊ったりするんだけどそれがとってもかっこよーだった! りんねさんは健康的なセクシーさをもっているね。

  • ブラホワ

もーーーーーーーーーーーーーーうどうしたらいいのか。。。かっこいいよ!!!!!!!!! 胸元の赤い豹柄? パイソン柄? がアクセントになっていて黒い衣装に映えてるし、踊りがなんていうかもうはあー。、、こんなに肉感的でしたっけ?ととまどってしまった。。しかもさ、次がソロなんだけどちゃんと最後までいてひとりだけステージに残ってジャケットだけ変えてソロが始まるっていうのが完璧すぎてはあーーーーー。。。
これはダンスも激しいのに、それだけじゃなくみんなの歌声も堪能できるのがよかった! 最後のはしさくの掛け合いもはわわわ。、。ってなるし、途中の藤北の掛け合いからの藤ヶ谷さんの高速ラップのところをみずきといがりさんがやってて(もちろんいがりさんが高速ラップするんだよ!)ちょーーーー高まった!!!

  • Follow me

はぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー!ーーーーーーー。。。、、、、。。。、、。。
初日圧倒されてもはや声も出なかったのだけど、客席全体的にみんなそんな感じでだよねーとなってしまった、、。なんていうか、、、ブラホワの時点でもうちょ、、はわわわ、、となっていたのに、突然さらに本気の出力を出されてひっくりかえった。。、涼のパフォーマンスをみて圧倒されるということがいままでそんなになかったから、自担とはいえ無意識に油断していたのかも。ずっと涼の本気をみせてほしい、圧倒的なものをみせつけて黙らせてほしいって思ってたけど、こんなにはやく実現するとおもわなくて。。しかも今年もまた涼がソロのしんがりを務めているということもうれしい♡ 満を持しての登場っていう感じがしてさ! まぁロスマイもだけど、これがはじめのほうで出てきたらその後ずっとぽかーんってなっちゃうもんね。、
しかもね、"まだまだ満たされない"っていうところ、叫ぶようにふりしぼるように歌っていて、そこにおおげさだけど涼の魂がつまっているような気がした。あたしはつねづねみずきだけでなく涼も歌が上手いことが武器だと思っているから、こうやって日に日に歌い方が進化していくのを感じられるととてもうれしい! そもそもちゃんと歌おうとする意志があることがまずうれしかったし。それにやっぱり涼はすごくいい声してるよね、これこそ天からもらったギフトだなって思う。顔がこれなのにさらに声がこれって、、アンフェアだ! ずるい!
ところで最後のセリフまとめみたいなのをみたら思ってたのより3億倍くらいいかがわしい感じだったんだけど、こんな男にだれがした。。パフォーマンス自体もセクシーというかまぁそういう行為を連想させる意図ではあるのだろうけど、あんまり直接的すぎる要素はなくてだからこそすなおにかっこいい!と思ったんだけど、そうか、、そこで補ってたのか。。でもずっとあたしのなかの不潔警察とそんなのもうどうでもいいじゃないかっていう声が闘っています。はぁー。だってだってかっこいいんだもん! はぁー。

最初のほう完全に放心状態になってるんだけど、涼が出てきてはっっ……と意識をとりもどす苦笑 でも長めにみんなのソロパートが聴けてよき! しかもさ、涼のパートが"この世界でたったひとつ抱きしめた愛をそうさ信じて"なんだよ。そんなのさ、、、ここで着てる新衣装も原色多めの派手派手でハイっぽくてよかった! ロイヤルブルーにあう♡

  • FIRE!!!

曲順に余韻がない笑 ところであたしのクリエは結局一回もべびご出現しなかった。。数少ないオリジナル曲なのになぁ。涼の指投げキッスみたかった。。俺の流儀もみたかったしうれしかったけどね!

  • ことたい〜Oh yeah!〜Be my story〜アンコール

うーん、Oh yeah!のあとに去年でいうPERFECT的な曲があったらよかったのかも。今年はアンコールも踊らないから、ずーっとファンサゾーンが続いちゃってるように感じてしまって後半失速したように思ってしまったんだよね。。わざわざ今年も最後にPERFECTやってるってことはさ、それだけ本人たちもだいじな曲って思ってはいるんだろうけど、でもそれなら踊ってほしかったなー!というわがまま。このへんでまたはしもんねが発生しててそれはかわいかった♡ あっBe my storyは曲覚えてないけど振りは覚えた!(?)


既存の曲が多いっていうのは初日からみんな言ってたことだし、いままでどんどん新しい曲に挑戦していくグループだったからよけいにそう感じてしまうとこはあると思う。でもいろいろみせかたとかアレンジを変えてきてはいるし、そもそもそれだけレパートリーが増えたってことでもあるからそこにかんしてはあたしは不満はないんだけど、もっと根本的なところでなんだかうーん、、言葉にできないもやもやがある。なんだろうな、たとえば去年のサマステは15公演毎日入っても飽きたなと思う瞬間がないくらい熱中してたけど、今回のクリエは飽きるっていうのとはまた違うんだけど何度か公演中においてきぼりを喰らってる感覚になってしまった。。
もちろん自分の感じ方の問題でしかないと思うし、本人たちががんばって模索してるのに文句ばっかり言うおたくは害悪って思ってるからあんまりぐちぐち言いたくないけど、単純にスケジュールの忙しさやあと本人たちのいろんな焦りを感じてしまって、これからどうしたらいいんだろうと途方にくれてしまっているというのがいまあたしの正直なところかも。。去年はそれこそはじめての単独で気合い入ってただろうし、それがすばらしかっただけに2年めって難しいよなあとは思うけど、でもデビューしてない10代の子たちなんだから逆に完璧なものばかり作れるわけないし、と思ったらあんまりこっちがいろいろ考えすぎる必要もないのかな。でもハイハイはもっとおれたちはいいパフォーマンスを届けるからおたくはそれについてこいくらいの姿勢でいてほしいし、そういう方向性に進みつつあると思ってたんだけど、まぁよくわかんないや。
いままでの合同コンサートって大人が用意した部分が多くて自由度が低かったから、その限られた自由のなかで最大限に自分たちの色を出してたけど、その課題曲の要素が少なくなってわりと好きなことしていいよってなると逆に難しいのかなとは思う。でもそれこそまだまだこれからどんどん磨かれていくことだよね。
いろいろあったけど、涼はほんとにずっとかっこよかったし、宇宙でいちばんかっこよかったし!!! それにそのパフォーマンスや姿勢にもあらためて惚れ直した。だけどなんだか、うーん、夏はもう全然行かないかも。誤解なきように言うと、クリエはとってもたのしかったし、ほんとにブラホワからのフォロミーだけでも1公演ぶんの価値があった。ほんとに涼のソロはいまからでもどうにかみんなにみてほしい、から少年とかでやってほしい!!! けどそんなに必死になる必要ないかなとはじめて思ったし、それにもう自分みたいな人間は呼ばれてないんだなと思うことが増えてしまった。。いままでだったら呼ばれてなくても気合いでがんばる!と思えたけどさすがにもうそんな気力もなくて。まぁとか言ってきのう言ったこともすぐ忘れるので、蓋を開けたら結局それなりに夏も行ってる可能性はありますが、、。