アイワナビーユアドッグ

そう いまだけを生きろ 音楽だけが時間を超えるよ

↓web拍手 なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

4月になってしまう!!!
よしひこさまを自担と呼んでみるようになってから4ヶ月が過ぎようとしているけど、そのあいだにぴあアリーナとか行っているし、はたからみたらなにも変わってない可能性もあるけど、自分の心持ちとしてはかなり大きく変わったな〜とおもっている。。もちろん、一時期の涼さまに向けていたようなエネルギーがいまよしひこさまに向かっているとかではないけど。というかだったらやばい。。
担当ってすごく不思議な概念だなとおもう。何度か書いてるけど、地下声優の現場とか行かなくなって、ジャニィズJr.たのしいな〜と思うようになってからだれかひとりに決めていたほうが対外的にも楽だよなあと思ってはいたけど、なんかそこにだれをあてはめてみてもあんまり自分のなかでしっくりこなかった。なんならわたし最初期のさとりゅ〜がだいすきでこのままりゅうが担になるかな〜と思っていたんだけど、それもいまいちぴんとこなかったし、すのとかデビュー組だけどえびとかも好きだけど担当って感じではなくて、まあでもべつに無理に決める必要もないかと思ってたんだけどある晩とつぜんわたしの運命のひとがわかってしまったんだよ。それは自分で決めるとか選んだとかじゃなくて、ほんとうにとつぜんこれ以外の正解はないんだってわかった。電波すぎるけど、、、。
だからわたしにとって涼さま以外のひとを担当にするなんてありえなかったし、その後も往生際悪くほかの名前をそこに代入する想像してみたりもしたけれど、やっぱりどれもしっくりこなくてそれはむしろ、あのときの自分がまちがってなかったんだなっていう確信を強めただけだった。それにほかのひとに降りてしまうことは自分にとって涼は代替可能な存在であると示してしまう行為のような気がしていて、それが嫌だという意地もあった、、それはいまでも少しあるのだけど、、、。
でもよしひこさまってそもそも自分のなかでその領域にもいなかったんだよね。だって担当ってジャニィズのひとに使う概念じゃん? いやよしひこさまもれっきとしたジャニィズのひとなんだけど、それ以上になんかテレビのひとっていうか、、、それにわたしはしょうじき熱しやすく冷めやすいので一時的にだれかにはまってもけっきょく涼に戻ってくるのはわかっていたし。だからよしひこさまのことも自担という場所におくことができるんだと気づいたときに、ちょっとした衝撃が走ったのでした。。でももっと衝撃だったのは、ふと出来心でそうしてみたときに、自分がまったくなんの違和感も覚えなかったことだった。。あまりにもテレビタレントすぎて一周まわって知らないひとなのもよかったのかもしれない。
ほんと人生なにが起こるかわかりませんね。そもそももとはといえば学生のころはジャニィズにもまったく興味なかったのに、、、。そしてわたしは都合のいい人間なのでいまだに涼のことを運命のひとと思っているけど、おたくは自由なのでべつに運命のひとを自担にしなくたっていいのだ。これからもどんどん時代に逆行して生きるぞー!