アイワナビーユアドッグ

そう いまだけを生きろ 音楽だけが時間を超えるよ

↓web拍手 なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

サマパラ 通常ヴァージョン

毎回言ってる気もするのですが、まじでいままででいちばん楽しかったかもしれない。。。。前日の夜に100円で作成した(というのもおこがましい、セブンで印刷して貼っただけ)うちわを携えて行ったのですが、またも爆裂ケチャ可能な席!!! これはケチャの神に愛されてるとしかおもえん。
まずオープニングからしてハイハイダンスィ〜ン♪がこんなにもかっこよくなって帰ってきたことにびっくりした笑 でも、ハイハイダンシンでいがりさんがおやすみのときに代役で涼さまがおらついてたのをみてときめいたのが恋のきっかけのひとつだったから、、、、ある意味原点回帰だった。最初高いとこから登場してきて涼さま反対側だったからいがりさんみてたのだけど、あまりにも!? 格好良すぎやしませんかね!?! まじで顔かっこよすぎワロタなんですが。。。
べびごでギター弾いてる涼さまとその後ろで踊るほかのメンバーって、完全にMaybeのよしひこさまではなかったですか!?! でも、べびご短くて指投げキッスなくて病んだ。。。し、涼にもソロで歌わせてくれや。。けど、イントロのクラップが前はみんなより終わるのほんの少しだけ早かったのだけど、いまはそんなことなくて最近そこまではやどりでもなくなってきたのかもとか思ってじんわりとした。。Be my storyなんて凡曲といままで思ってたけどフリコピとケチャ楽しすぎるということに気づいてしまった。なにしに行ってるんだよ。でもこのまえお友達もチケット代の2割はケチャ代と言っていましたので。。。
新曲もめちゃ好きだった! いままでよりもさらにクラブっぽいかんじなのに、サビ終わりしっかり指さしの振りあるのまじで信頼できる。はやくジャニィズJr.チャンネルで公開してほしいな〜〜〜ていうか、やっぱりぜったいエイベックスですよね?笑
100人くらいいるエキストラのぶんも差し入れするいのうえちゃんや、お客さんあっため体操師?の作間、うたのおねえさんの涼、はたまたマルキ・ド・ガリが登場したりしたときはどうなることやらと思いましたが、Completeに"夢叶えようこの街で"みたいなフレーズがあることに気づき、たまたまなんだけど、シャルドネオンの"こんな街でも夢みつづけよう"というだいすきなフレーズのことを思い出して繋がっているんだな、と勝手に感きわまったり、フロントラインの作間ソロのところじつはちょうきれいにケチャ入る!!!ことに気づき高まったりしました。。。フロントラインもあんな曲調なのに指さしあるのが偉いんだよな、ていうかおもわずフロントラインの指さしもらえる日まではしも担やめられん!!!と反射的に考えてしまいましたが、いまはしも担じゃなかった、、、苦笑
なんだかんだ言ってもけっきょくハイハイでいちばんいい曲はハイジェなのかもとおもったり、アンコール始まらんとおもったら終演アナウンスがいきなりedit始まってえwとなったり笑、最初と最後が同じ曲になってる構成って個人的には好きだな〜とおもったり、あと最後の挨拶いつも長いから座っていいですよって言ったいがりさんかっこよかったぜ、、、、。男はかっこよく生きたいんだみたいなくだりにはいやいやそれは性別関係ないと思うぜ?とかちょっとまた軽くもやもやしましたが、これからもおれたちが日本一のエンターテイメントをお届けする気持ちでやってくみたいな宣言にはさすがに痺れてしまったね。。。
あと涼の最後の挨拶してるときの顔がめちゃくちゃかわいかった。しかもここでも律儀にじじいのものまねしてて、ほんとにものまね好きですねというきもちに……笑 涼はわりと、5人のなかではハイハイになる前のことも話すほうだとおもっていてそこも好きだな。そのなかで自分のとりえってなんだろうと思って低い声を出すようになったという話をしていて、内容自体は雑誌とかでも何度も話しているからもちろん知っているのだけど、こうやってあらためて肉声で語られると文章で読むよりもより立体的に迫ってくる感覚があって、、、でもほんとうにジャニィズって低音のひとかなり少ないから、それを活かした声優とかナレーションのお仕事くるといいな〜。
あといがり担×2とゆぴ担×2(たぶん全員単番)にはさまれてたのだけど、アンコールでお立ち台にそれぞれの自担が(いや、正確にはわたしは担当では、、)きたときに会話は交わさずともなぞの連帯感が生まれた。。。笑 へんにしゃしゃりすぎるひとも近くにいなくてたのしかったな〜緊急ヴァージョン通常ヴァージョンとおしてあんまりファンサタイムというのはなかったのだけど、最後100円クオリティのうちわもたぶんみてくれた! みたということにしたい!笑 ファンサうちわとかじゃないからさ、しょうじきみせられてもだから何って内容なのよね。。。なんでそんなのを持っていくんだと言われるとこまるのですが。。。笑


以下該当担じゃない人間の戯言なので気にしないでね。。
わたしはけっきょくガチ恋なので、犯罪とかそこまでいかなくても倫理的にあれなことをおかされないかぎりなにしてようと涼のことは好きなのですが、それはそれとして今回のサマパラはたのしかったし、いいコンサートだな〜と素直に感じました。それこそ最初の単独クリエのときに感じた、なんでこのひとたち粗削りながらこんなにすごいものが作れるの?という感覚を思い出しさえした。けど、好き嫌い分かれるコンサートだよなとも思ってて、それはなにを求めて行ってるかによるんだろうなって。。
ジャニィズとくにJr.のコンサートって、ある程度クリシェというか予定調和な部分があるほうが好まれる気がしていて、それ自体は好みの問題なのだけど、ハイハイの子たちはかなりクリシェを嫌っているように感じるのですよね。だからそれがときにはファンを突き放しているようにみえるときもあるし、、わたしも最初フルオリジナル曲ときいてえーなんでJr.なのにそんなことするの、、としょうじきちょっと思ったのだけど、ジャニィズJr.で全曲オリジナルでコンサートをする/できるひとなんてそもそもいない、だからやろう!っていうだけのシンプルな発想なんだろうし、予定調和のコンサートのほうがもしかしたら喜ばれるかもしれないのにそういうことをする姿勢が好きなんです。あとわたしはアイドルにはパフォーマンスで圧倒してほしいという気持ちが大きくて、裏で思っていることとかは数年後にさらっとみせてくれるくらいでいいし、あんまりこっちが支えたいとか応援したいという感覚がないからそれで相性がいいというのもあるのかもしれない。
あとやっぱりかなりもうデビューまで臨界点にきてるというか、コップのなかの水がぎりぎり表面張力を保っている状態なんだとおもう。ただのJr.のコンサートとしてみるか、デビュー寸前のグループのコンサートとしてみるかでもとらえかたは違うだろうし。。ま、永遠に他人の曲をやってるトニセンのようなひとたちもいるのですが、、、、笑。まあハイハイの歴史は叩かれの歴史なので、これまでもいろいろなことを言われてきたしいまもこれからも言われていくのだろうけど、うまいぐあいにそれを取り込んだり撥ね返したりしていってほしいなあ。
なんかいろいろ書いてしまったが、けっきょくわたしはJr.担じゃないのでとっても楽しかったです! それにいちど離れてみることであらためてみえてくるものもたくさんあるなって気づいた。だからわたしはけっきょく涼のことがどうしようもなくだいすきだなぁと思ってしまった。。。。。わはは。。。。。