アイワナビーユアドッグ

君を見つめると 僕の胸の中は 星が渦を巻く 銀河に変わるよ

↓web拍手 なにかありましたらお気軽にどうぞ☆



*

少年たちについて感じたこと考えたことをとりとめもなく書く。。。

まずやっぱり少年たちって後半がだるいっていうかはやくショータイムにならないかな、、って思っちゃうんだけど、それってなんでなんだろうと考えたら後半ずっとストレートプレイで歌わないからか!と納得した。歌ってもあいつが死んだ朝〜とか君にこの歌をとかだし。いきなりしょうもない話、、、。でもそう考えるとドリボって後半もそれなりに歌って踊る気がするし、あとエンドロールに名乗りがないのは寂しいな〜と思っちゃってどうしてもちょっと比べてしまった。とかいってちゃんとしたショータイムがあるだけで全然満足してるんだけども笑
もうひとつは、「俺さあ、一等賞取ったことねえんだあ。これからも縁がないんだろうなあ、一等賞とは」っていうセリフがほんとうに心に刺さりすぎて一瞬で好きなセリフになってしまったのだけど、それって狙ってるわけじゃなくてこっちが勝手にメタ要素を感じてるからそう思えるんだろうな。今回の少年たちって、もちろんいがりさんのラップとか、あとゆとたいがそれぞれチームのリーダー的存在っていう実際の立ち位置とかは設定に活かされてるんだけど、いい意味であんまり性格が当て書きされてないと思うんだよね……役名は本人なんだけど、ジャニィズ舞台特有のあえて現実と虚構の境を曖昧にするメタ性がかなり薄かった気がする。本人の演技力もあるんだろうけど、大昇とかまるで別人みたいだったもんね、、、。少年院の話という枠組みがあるからなのかなあ? いままでの少年たちをそこまで感情移入して観たことがないからよくわからない笑
それを踏まえてここからぜんぶ妄想なんだけど、涼の役ってめちゃくちゃ味わい深いな〜とあたしは思ってしまった、、、もちろん贔屓目込みだが!! 一等賞取ったことないのくだり、たぶんちょっとだけ知能が劣っているけどでも日常生活はいちおう送れる、、みたいな、かなりぎりぎりの声色に感じられたのです。まあ涼はぜったいそこまで考えてなくてこっちが勝手にそういう読み込みをしてるだけなんだけど、そういう前提で観ると地上げ屋に火をつけてはしゃぐシーンとかもものすごく納得できてああ〜、、ってなれたし、そもそも親に捨てられたのもそういう理由なのかなあ?って妄想で補完できる。でもいままでの役と声色の作りかたが確実に違うのでここでも試行錯誤してるんだなとおもう、、舞台がひさしぶりだからそう感じるだけなのかな。でもなんでこんな声色なんだろってちょっと思ったんだよね、、。
あと、涼って親の顔を知らず施設で育つもその施設を壊そうとした地上げ屋にせっぱつまって火をつけるっていう、この前時代的な設定がめっちゃにあう、にあいすぎてる。だって作間なんて親に期待されすぎて高校受験に失敗してグレて窃盗はたらいて捕まるっていう無駄に現実的な設定なのに! この落差よ。。ちなみにうきしょは中卒で給料のいい会社に就職したらオレオレ詐欺やってる会社で、捕まったあともそれを作間にばかにされるっていう神設定・笑 またこれもいつも言ってるじゃんって話なんだけど、あたし中上健次が好きなんですけど、涼って都会育ちのジャニィズJr.のはずなのになぜか中上健次の小説に出てきそうなんだよね。それも最初期のジャズっぽい作品じゃなくて(それはむしろいがりさん)、もう少し土着的な作品のほうに。『蝸牛』とか『日輪の翼』とかとくにそう感じる。。最終的にそれが言いたいだけでした。
それなのにショータイムでは魔王なんだから反則すぎる! やっぱり涼さまには汲んでも汲んでも尽きることのない悪魔的な魅力があります。。。めろ。

*

  • アイランドTV

あまりにもめろめろめろめろすぎましたが、、、、、、、、、ほしきに最初兄のほうがフィーチャー(こんな言葉正しく使えるなんて涼すごくね?と思ってしまったのはないしょ←ばか)されてたけどめげずにここまでがんばってきてすごいねとか、同じJr.だからほしきがメインで俺がバックになることもあるかもしれないけどおたがいいっしょにがんばっていこうねとか、いちいち言うことがかっこよすぎて!!!! あたしがほしきだったら橋本くん一生ついていきますってぜったいなってる。とくに後者なんて、涼はもうジャニィズ13年めでしかもいまをときめく(ぷ)ハイハイジェッツ様なんだよ? しかもギャグとかでもなくまじめに嫌味なくこれを言えちゃうのがすごすぎる、、なかなかこんなこと言えないよね。
あと最近センター分けの頻度増えてきててそれもめろめろってなる、、、、黒髪センター分けいちばん好きかも! 最強すぎる♡♡♡

  • 伝記

お弁当自分で作って持っていく涼さまきゅんすぎる!!!!!! すてきだね、、、いままでは共演してる先輩にその場でアドバイスとかもらえてただろうけど頼れる先輩がいない舞台ってはじめてだから大変だよね、しかも今回のメンバーだと涼がいちばん先輩なんだよね!!! はーーーーーかっこよすぎる。。、また5日後にね♡


そういえば2年前の9月10日は涼があたしの世界からいなくなってしまった日だったことにいまさら気づいて、でもそんなことすっかり忘れていられるようになってるいまの状況がうれしい。そして涼のことをだいすきといまでもちゃんと思えていることがとてもうれしくて、幸せで、得難いことだとおもった。いまだにどんどん好きになってしまうのすごい。。。

*

少年たち 君にこの歌を

ワクチン打ってから行ったから少し緊張してたけどなにごともなく観劇できてよかった〜〜〜しかもA席だったからこれ左側すぎてみえないのでは、、、と心配してたけど、行ってみたら全然ちゃんと正面からみえる席だった! おかげで涼さまちょうちょうちょうちょうかっこいい好きっっっっってなってしまった、、、、、、、ぱたり。
始まるのを待ってるあいだ、タイトルを眺めながら前回出た少年たちからついにメインを張るまでになったんだな〜〜とか考えてたらついうっかり泣きそうになったんだけど、出てきた涼が燃やせ燃やせ〜とか言っててえ? 放火犯の役?と思ったらちょっと笑ってしまった。でもでも、黒髪センター分けで青いつなぎの涼さまちょうちょうちょうちょうかっこよすぎて!!!! 俺たちは上等とか嗚呼思春期とかを涼が歌って踊ってるっていうのなんだかとっても不思議な感覚だった、嗚呼思春期で最初涼一人だけ上に立ってるのが解釈一致すぎるっていうか、涼の孤独さに焦点が当たってる気がしてわかるってなった。しかも「俺いままで一等賞とったことねえんだよな。これからも縁がないんだろうな、一等賞とは」っていうセリフを言うんだけど、さすがに心がぎゅうっと締め付けられた。。。。ちょっとした表情だったりしぐさだったり、役に入り込んでるのがしっかりと伝わってきて好きって思ったなーみんなセリフがないところでもちゃんと演技できていて、あたりまえのことではあるんだけどすごいなあって感じた。作間はパイプ椅子に座ってるだけでも絵になるし、看守をおちょくるシーンのいがりさんがそんなにセリフあるわけでもないのに全身からおちょくりたおしてる感出ててこれぞいがりさんってなった……笑 でもみずきが弟に会いたいって言ったらまっさきに反応するとことか、脱獄するとこでもだもだうだうだするみずきをさりげなくも強引に背中押すとことか、ハシモトなんだけどちょっとだけふだんの涼の要素がまじっててきゅんってなってしまった。。。てかなんで涼はハシモトなのにゆとたいみずきりゅうがの4人だけ名前なの? メインだから?;_;
ある意味いちばん楽しみにしてたとも言える()rivalだけどなんか予想をかるがると超えてくる衝撃で、、、うん、、、、、。みずきとりゅうがのデュエットもそうなんだけど、ふたりの歌唱力に差があると上手いほうの負担が半端ないから同じくらいの歌唱力の子どうしでデュエットさせてあげてほしい、、、最初の曲でも大昇のソロパートだけ空気が違ったくらい圧倒的だったし、みずきはみずきで大昇とはタイプが違うけど繊細で感情が伝わる歌声であらためてすごいなと感じたから、よけいに組み合わせもったいないって思っちゃうのかも。だけど、それだと役柄と釣り合わないんだよねーみずきがリーダーの役かって言われると違うと思うし。。まあ、、涼は最初から、、、、そういうおいしい場面の候補にもなりませんが、、、、、(チクチク言葉)でもゆとたいはふたりとも演技上手くてしかも対照的でそれが印象に残った! 大昇はステージに立ったらひとが変わっちゃう感じだから舞台向きで、ゆぴは逆にあんまり大仰さを出さない自然で違和感のない演技で映像っぽいな〜って。
とはいえ涼の役好きだったし火をつけるシーンは『害虫』で夏子の家に火をつけるとこ思い出した。それになすの肩を抱いたりいっせいに声かけたりしてるあたり優しい"涼さま"が出てた! 本気で喧嘩してなかったのばらされて壁にぴたっとはりつくとことか、整列してるのにぶらんぶらんしてるとことかおちゃめでかわゆかった♡ あとほんとうになんのまえぶれもなく突然ふじいといがりさんのラップバトル始まって笑いそうになったのに、いがりさんのラップ上手すぎてもはやカオスだった。えび座2020のサムダマ思い出した……笑 しかも、いがりさんラッパーになりたくて親と喧嘩して父親刺したっていう設定なんだよ!!!!! それはおもしろすぎるだろう。
桶ダンスはきゃーとかなる以前にとにかく服着てくださいってなったけど;▽; すのすとの桶ダンスにはいっさいなんの感情も湧かなかったんだけど、はいびーのは共感性羞恥っていうの? 知ってるひと(知り合いみたいな言い方するな)の裸みせられるのこまるというか、なんだかどうしていいんだかわからない気持ちになった。。でもでも、そのあとの闇突きちょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーかっっっっっっっっっこよすぎた!!!!!!!!!!!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* もともと曲線的な動きのほうが得意だったとはおもうけど、前よりも体幹が安定しててバレエの動きみたいな振り付けがしっかり決まってた〜すてき。それでいてがしがし踊る勢いもあって涼のダンスほんと好きすぎるってなった;▽; そしてそして細マッチョかっこいい好きときめき、、って結局なったんだけど、出来心で隣のいがりさんに視線を移したらまったく筋肉なくてこれでこそいがりさん!!!!ってまたもやなった笑 このまえあんなにじつは筋肉質アピールしてたのに、、、、。
あ、なぜか涼さまに向かって拍手させられる時間があって涼主席まんせー!と思いながら盛大な拍手した、、、、あぶないあぶない。あとあと、なにも知らないで行ったからまさかねこちゃんが涼さまだなんておもわなくてびっくりした!!!! ひとりだけ着ぐるみ着せられてる子がいるなぁとおもってよくみたらえ!!!!!となってそこからかわいい着ぐるみとかっこいい顔のギャップにめろめろだった。。。。。。。脱獄シーンなのに、けっこうな時間着ぐるみのまま活動してるのが笑える。でもやっぱりかわいい♡ けどいっせいが塀の上に立ってからのくだりがイライラしすぎて脱獄するほうの話はちょっと自分には合わないなぁ、、とも思った。。。
しかし!! なんやかんやあったけどやはりショータイムさいこうすぎたーーーーーーーーーー思い返せば2016年は途中で退場、2018ドリボはショータイムなし(近いものはあったしあれはあれでだいっっっすきだけどね)、2019ドリボは、、、、1回だけみたはずだが記憶にない;_;;_;;_; というわけなのでついに満を持してのショータイムなのでした。しかもバックとかじゃなくてメインとしてのショータイムなんだもんね!!!! そんなのうれしすぎるに決まってた。最初に忍者の4人もちょっとだけ踊るんだけど、そこのほしきの動きが美だった〜〜。
Make you wonderの涼さまが期待をかるがると飛び越えてあまりにもかっこよすぎて。。。。。。。。。みんなメンバーカラーの衣装だったから涼のロングコートもほんとはネイビーなのかなと思ったけど照明の加減で黒にみえて、でも内側に明るい青も入ってたからどうなんだろ? わかんないけどとにかく黒いロングコートにあいすぎてて、魔王みたいなかっこよさがあってふるえた。。。。この衣装涼にあてがってくれた方とってもありがとうございますってなった!!! 涼って歩き方とか振る舞いがすごく堂々としてるっていうか、悪く言えば偉そう(笑)だから、王子さまっていうよりも王様っぽさが強い。。。高校生くらいのときはまだ王様の卵っていう感じだったから結果的に王子さまだったけど、いまは本物の王様! しかもいまのハイハイって王道っぽさもあるのに、なんでかわかんないけどわりとヒール感もあるから魔王涼さまほんとにきゅんきゅんだった。。。1サビで涼がセンターになるからそこはとくに圧倒的涼さまオーラ全開でときめき死だった。。しかもしかもね! なんと!! 黒い首輪してるの!!!!!! いやそれはチョーカーって言うんだよっていうつっこみ禁止です笑 だってだってあたしが首輪してる男の子だいすきなのを知っての狼藉ですかって、、、、、ぱたり。
あと太鼓! 本編はかなり知ってるとおりの展開だったし、エンドロールにも名前なかったからあれー滝沢エッセンスないんだなぁと思ってたんだけど、ショータイムの途中であれ、、これは、、、たきかぶ、、、、???ってなったよね。でも涼って太鼓叩くのも上手いし、ここでも黒い衣装で宇宙一黒にあう〜〜〜ってなった♡ こっちはほとんど装飾なくてどっちかというとストリート系?なんだけど、それもにあっちゃうのがらぶい。しかも、なにがすごいって余裕かましてバチを回したりふっふんみたいな顔してたりしてまたあ〜〜〜〜〜〜好き、、、ってなってしまった。それに廻りながら太鼓叩くとこで落ちてたバチをさりげなく拾ってバチ入れに戻してて、そういう仕事人なとこほんっとすき!ってなった! しかもそれを全然アピールしないで当然のこととしてやってるのがまたかっこよすぎる。。。かと思えばサマステのときのBe my storyの間奏みたいにバチで客席を順ぐりに指してて、こいつwwwってなったけどでもそういうとこもすきーってなった。。。。おい。光る水が降ってきてからもひそかに顔しかめたり変な顔したりしてて、やっぱりそういううぷぷ感がいつまでも抜けないっていうか、本人はそんなつもりないんだろうけどずっとみててもいつまでも飽きないところが変わらず好きっておもった。
We'll be togetherの衣装も王様すぎて最強だった、、、!!!! こっちは白ベースで光の帝王ってかんじで、でもスタッズとか金の肩章とかいろいろ装飾ついてて豪華でかっこよかった。上はみんな白だけどズボンの色がびーは白でハイは黒なんだけど、黒のほうが強さ増してて好きっていうかあんまり大きな声では言えないけど、いや言ってるけどはいびー並ぶとだいたい先輩だからかハイのほうがちょっと衣装豪華だからいいよねっておもっている。、。。。。すみません。あと涼といえばずっと両手を腰のところに<>の形に当てるおじぎが特徴的だったけど、今回それじゃなくて右手を胸の前に左手を背中に当てるスタンダードなおじぎだったのでちょっと新鮮だったし、それがより高貴な感じを醸し出してた。みんな同じ形で揃えてたからそういうふうに指導されてたのかな? 冬帝劇とかだと人数多いのもあっておじぎのしかたに個性出ててそれも好きなんだけど、こうやってびしっと揃ってるのもきれいで好きだな〜ってみとれてた。でも幕が降りるときにはやっぱりちょっとわきゃわきゃしててかわゆいしサーヴィス精神かんじる。。。
こうやってメインの一員として舞台に出るのってこういう感覚なんだ〜って終始ちょっと不思議な気分だった。。2018ドリボも出てる時間多かったしけっこうなメインキャストではあったと思うけど、話の中心にいたのはみやたませんの3人、、、いや優斗くんも入れて4人かな、、、だったし、冬帝劇もだんだん番手上がってきてはいるけどやっぱり主役ではないし。いやべつにこれも主役ではないんだけど、、、なんていうの? ちゃんと涼のために役が用意されてるっていうか、、それが初めてだったから。もちろんいつかはドリボの座長やってほしいとかずっと夢みてはいるけど、それっていますぐどうこうって話じゃないし、なんだかいまだにあんまり現実感ない笑 だって5年前の少年たちではほんとにワンシーンだけのために出てたんだよ? それがいまやその同じ舞台をはいびーがやってる、、、、それなのに自分の感覚は全然進んでないんだから、実感できるわけないよな。でもそれこそ外部舞台とかいつかあったとしたらもっと出ずっぱりなんだよね、、どんな感じなんだろうな。
でもいままでは順番待ちのさらに順番待ちだったのが、ほんとうの順番待ちに参加できるようになったんだなとおもった。それと同時にどんどんファンも若者が増えていって人気者になっていくんだなぁとあらためて実感した。。。だけどやっぱり涼はいつだって永遠にかっこよくて最強でだいすきって思ったし、いつまで経っても心からそんなふうに思わせてくれる涼ってほんとうにほんとうに特別ですごいっておもった!!! やっぱり涼がナンバーワン♡ 次は半月後だ〜たのしみ♡♡♡

*

  • うたコン

とつくん髪切ってる!!!!!! ずっと金髪だったから黒髪新鮮。ちょっと濡れ髪っぽいスタイリングにアイメイクもあいまって、いつもと違ってなんだか少し妖艶な印象があってどきどきした、、、照。この前のCDTVでははっしーのパートは音源流してたけど、うたコンは生演奏だからそうもいかなくて、逆にそれがスペシャルヴァージョン感あった、。。でもはっしーはやく元気になるとよいのだけど。えびのみなさまはずっと仕事続いてるから心配になる。
塚ちゃんの身体のウェーヴさせかたが美しすぎて好きってなったし、なにより郁人のきらきらアイドル感が尋常じゃなくてびびった! ぜったい瞳のなかに星入ってたもん!!! ウィンクもちゃんときゃーってなった! 五関さんは、、いつもの五関さんでした。笑。

  • 伝記

いがりさんがルパン三世の話してるときいっつもいま中身菊地なるたんになってるだろう!!!と思ってしまう。少年たちはやく行きたいな〜よく考えたら最初にいがりさんのことかっこいいと意識したのが少年たちだからある意味凱旋かもしれない、、、?

*

最近のあれこれ

  • 少年

アンテナケーブルが抜けていた回を焼いていただいたのでやっとみられました〜。涼さまのらぶみー、想像していたのより5億倍くらい破壊力が、!、、、、!!!!!、、、、、、、、、!!!、!!!!!!!、!!!!、!!!!!!!!
ゆるふわ金髪にめがねにリボンタイにスーツっていう、学生なのか先生なのかどっちともとれそうなスタイリングがめろめろすぎるしどきどきしすぎて、、、、、ぱたり。やっぱり涼さましか〜〜〜〜〜。。。。。。。

  • MV

ちょーーーーーーーうかっこよかった!!!!!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
生配信もたのしかった〜まさかのさくちゃん登場でびっくりしたけど、ちゃんと配信もみてくれていたしいろいろ話題も振ってくれてサーヴィス精神旺盛でいい先輩だった〜。じゅりもテンションは低かったものの笑、しっかり盛り上げてくれてたしハッシュタグ決めたほうがいいよって経験者ならではのアドヴァイスもしてくれていてよかった。それにじゅりと電話してるときのいがりさんの顔があまりにもかわゆすぎて〜〜〜。MVのメイキングもこれデビュー組の特典についてるやつ……!となりました。。

  • ニッカン

やっぱり金髪かっこいい!!! らぶ♡ ティちゃんもまだまだ元気そうでよかった〜。。。キンプリのファンと張り合ってるのかわいい。笑
北山さんは涼だけじゃなくトイズのバック全員に違う帽子くれたってすごすぎる。まさに圧倒的北山宏光。。。自分のこと問題起こしがちキャラって認識してるのうけるけど、少年たちはどれくらいセリフあるんだろ。。。どきどき。雑誌よむかぎりだとみずきとりゅうがでrival歌うのかなーって感じだったから、いくら歌をがんばってもやっぱり涼はそういう土俵には立てないんだね……とちょっとだけ悲しくもなるけど、みせばがあるといいなぁ。


拍手レス
>いえいえ! ご心配おかけしました。更新頻度は減っていますが、気が向いたときに好きなことを書ければなーとおもっています。
少年たち行かれるのですね! よかった! こんなご時世なので、なにごともなくみんなが無事に終えられるとよいですよね。。

*

Summer Paradise 2021 HiHi Jets

とはいえ涼がかっこいいというただそれだけに尽きてあまり書くことはないのですが。始まったらやっぱりほかのひといっさい視界に入らなくて脳が勝手に涼だけを追ってた……帽子かぶっててデジャヴュを感じたけどでもでもかっこよかった!!!
涼のソロ、橋本ロックな感じだったしべつにイメージとそんな変わんなくない?とは思ったけど笑、そして裸の上に上着着ててえっとはなったんだけど、その衣装的にも選んだ曲調的にもドリボのショータイムが始まる!って感じを受けて完全にその時間だけ脳内はしもドリボだった、、、。ソロだけじゃなく、全編通して歌も安定してて、去年まではけっこう歌い方を試行錯誤してて音程不安定なときもある印象だったから、それが結実したんだなってうれしくなった。。
ダンスもね! もはやふつうに上手になってるって思った。$10で片手ロンダートきめてたし、一人ずつダンスするところでも2連続でバク転してて、それがきれいでえ? これって涼、、、?って思ったくらい(失礼)すてきだった;▽; それにいまさらすぎるんだけどモニタに顔が映るたびちょうきれいな顔、、、とみとれた。でもみんなやっぱりかっこいいなって思った、とくにそやさくがちょう美しすぎてほわ〜〜〜ってなった。そしてMCで踊り出したり地元についてぺらぺら喋っちゃったりするところはあいかわらずできゅんとした。笑
みんなのソロもよかったな〜いがりさんもピアノ弾けるっていうのひさしぶりに思い出したし、演奏が荒々しいタッチでいがりさんらしいなって思った。作間の歌声はやっぱり俳優の歌みたいで好きとも思った。笑 ブラシンかっこよかったなー、、、やっぱりスタイルいいのが強い。
最後、涼が話してるとき不覚にも涙が出てきてしまって自分でもびっくりしたのだけど。物語性とかエモさとかそういうのぜんぶいらなくて、ただ涼がそこにいればそれだけでよくて余計な言葉はいらないんだよなって強く感じた、、、やっぱりだいすきだなぁ。まだまだほかのひととはくらべものにならないくらいには好きだし、老害老害なりに3ヶ月に1回くらいは姿をみたいと思った、、、、ぜいたくめ。でもでも、次は少年たち♡♡♡ だし、代々木もある! たのしみだな。